読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

今日のどさまわり日記

6時起床、なんだかだるいので、うだうだと家で仕事したりして、フレックス出社。昼飯にあんかけうどんとほうれん草と里芋。午後も相変わらずな業務。
明日佐渡に行くのだが、早く行かなくてはいけないので、今夜のうちに新潟に移動し、明日一番の船で島に渡ろう…と思っていた。
しかし、仕事終わる見込みが立たず。最終の新幹線に間に合わない。仕方が無い、ムーンライトえちごだな…と、新宿駅23時09分を目標にする。指定席は取っていないが、まあ、この時期ならなんとかなるだろう。
しかし、まだ仕事終わる見込み立たず。なんとかかんとか片が付いて、会社を出たときには、すでに新宿駅での乗り継ぎは絶望的に。とりあえず新川崎駅まで出て、次の横須賀線まで時間があるので時刻表と相談した結果、上野から急行能登で高崎まで行き、そこでムーンライトに追いつく、というプランが急浮上。しかし、この駅のみどりの窓口はもう閉店している。能登には自由席があるが、ムーンライトえちごは全席指定。指定券は東京か上野で買えることを祈るしかあるまい。
で、まずは22時53分の横須賀線千葉行き。車内でつらつら、ムーンライトえちごの指定が空いていなければ高崎まで行ってもしょうがないので、上野のカプセルホテルかな…などと考える。東京駅で乗り換えて、23時16分の山手線で上野駅。中央改札に駆け下りてみれば、開いてて良かった緑の窓口。
「高崎まで能登、そこからムーンライトに乗りたいので…」というと、「ムーンライトの指定をお調べします」と、ツーと言えばカーである。さすが話が早い。仕事も速い。空きがあることがわかってほっと一安心、まだ発車まで7分ほどあったので、切符を購入することにする。高崎までは指定にするか自由にするか…と逡巡していると「自由でいいですね」と何の躊躇いも無く言うので、ああ、よほど空いているのだな、と、自由席にしてもらう。
構内のコンビニで夕飯を購入し、急行能登に乗車。乗車率はせいぜい2割か3割…というところか。23時33分に発車し、車内でビールとサンドイッチ。サーモンのサンドイッチがビールに良くあう。そんなわけで、現在桶川を通過中である。

浅野温子の『ルミネス』のCM

P&Gから出るおしゃれ着洗い洗剤(つーのか)『ルミネス』の宣伝がテレビで流れている。内容としては息子がお母さんに「プレゼントした洋服着ないの?」「大好きだから、汚れると嫌だもん」とかいうやりとりがあって、しかしこの洗剤ならおしゃれ着の汚れもしっかり落ちますよ、だから安心して着られますね、とかいうCMである。ラストカットでは、浅野温子がその「おしゃれ着」を着て颯爽と出かけていくのである。
2ch電通陰謀論的世界観で見た場合には、いろいろと言及できそうな内容であるけれどもそれはともかくとして。
中学生くらいの息子が、共衿が下のほうまでひらひらしている着こなしの難しそうな「おしゃれ着」を母親にプレゼントするという図が、なんというか非常に末恐ろしいというか、あの息子は将来絶対スケコマシだな、とか、そいうことをつらつらと思わせる内容なのであった。