読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

股旅日記

昨日の続き。上野発の夜行列車のがらがらの車内でビールにサンドイッチ。
つらつら考えるに、無理に今夜じゅうに移動する必要もなかったのではないか、という思いも頭をもたげてくるわけであり。
無茶な乗り継ぎのお楽しみをしたいという、本末転倒な目的と手段の倒錯を強行した…だけではなかったのかと思わぬこともないのだが、ま、よい。それはそれ。
うたた寝するうちに高崎駅に到着し、目の前の列車に乗り換えようとすると車掌氏曰く「お客さん、これは長岡まで止まりませんよ!」「はあ、知ってます」と切符見せれば過剰に恐縮。

能登の発車を見送って、ムーンライトえちごの、これもガラ空きな車内で爆睡。越後湯沢に運転停車したかと思う間もなく新津、そして新潟駅に到着。4時51分。駅前の漫画喫茶ででも時間潰そうかと思ったがそのような便利なものは影も無く、コンビニ寄ってからすぐに佐渡汽船のターミナルへ。
朝飯食って、嗽手水に身を清め、8時のジェットフォイルで出発。出航前に「鹿児島で事故もあったことだし、急停船急旋回そのほか有り得るのでとにかくシートベルトはしっかり締めて欲しい」というアナウンスもあったが、寝ているうちにあっという間に佐渡。雨。
客先で仕事、昼飯は洋食屋へ。「時間掛かりますがよろしいでしょうか」というので諾と答えたが、さすがに45分待たされるとは思わず。午後も引き続き、いろいろ。
終わって、近所をぶらぶらしてみる。桜が満開である。で、バスに乗って佐和田へ。観光案内で、予約した旅館の所在を尋ねて訪ね、風呂に入って、夕飯は品数も多く豪勢であった。