読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

大宰府に行く

7時起床。今日も良い天気。朝から風呂に入る。だゆんだゆん
それにしても、黒川温泉にしても湯布院にしても、韓国からの旅行客のなんと多いことか。凄いなあ、お金持ってるんだなあ。最近、ウォン高だからな…
11時15分のバスで福岡に向かう予定で切符を購入していたのだけれど、これ以上長居してもすることがない。駅前のバスターミナルで9時50分の便に変更し、ついでに大宰府に寄りたいがどうすればよいか?と確認すると、途中の筑紫野の降りてタクシー拾ってください、とのことだった。そうしましょう。
バスはほぼ満員で大分自動車道を進み、途中の筑紫野二日市温泉入口というバス停に降りる。運良く、目の前に停まっているタクシーをつかまえることができて、そのまま太宰府天満宮へ。話好きの運転手さんが「こくはく」「こくはく」言うのでなんのことかと思ったら『国博』即ち『九州国立博物館』のことだった。タクシー代は1470円也。

良い天気、暑いくらい。それにしても大変な人手で、なにごとやあらん、と思ったら、『曲水の宴』という催し事をやっていたのだった。平安装束に身を包んだ、ちょっと気の抜けた感じの行列が通っていくのを眺める。
もちろん、お約束で絵馬も眺めてみるんだけれども、ほとんどが合格祈願の中で、これは…

おみやげを購入し、西鉄電車で天神へ。一風堂で、本店にしか無いというラーメンを食べて、地下鉄で福岡空港へ。ここでも山のようにお土産を購入して(私は買わないのだけれど)、ほぼ満員の15時45分のANA便で羽田へと向かうのであった。
風呂に入りすぎて疲れた、しかしのんびりした旅行だった。