読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

京セラドームに野球を見に

8時起床。朝から6畳間の畳の上で、全員で小林旭の物真似で大忙しだけれど、さて今日はどうしよう。もう既に、旭を見るという目的は達したのだし、一日中部屋にこもって酒を喰らっていてはどうかという案が出たものの流石に却下し、道頓堀の角座でサムライ勇・朝を見てから、京セラドームで野球を見るというのはどうだろう、ということで話はまとまる。しかし、角座の開演時間と野球の開始時間をよくよく調べると、どちらかは諦めないといけませんね、となり、結局、野球を見に行くことに衆議一決する。
そうと決まれば、それにしても、まずは風呂だ。夕べ、そのまま寝てしまったので、風呂に入っていない。宿の風呂はとっくにお湯を落としてあるので、銭湯でも行きましょうか、ということになり、黒門市場の末広湯へ。深めの浴槽にどぼんと浸かり、こりゃ極楽極楽あっはっは、と時を過ごす。
一旦宿に戻って荷物を整理し、改めてお出かけ。台風は通り過ぎたけれど、あまりすっきりとはしないお天気。道頓堀をふらふらとし、昼前、『今井』へ。にしめやら青唐やらを頼み、風呂上りの生ビールが染み渡る。おにしめの味付けも大変に結構で。きざみあんうどんも大変美味しくいただきました。そのまま、心斎橋までぶらぶらと歩き、長堀鶴見緑地線に乗って、大阪ドーム前千代崎へ。

あ、すみません、手が写ってますが気にしないで。利害関係の無い試合観戦は気楽だね、と、オリックス西武戦を見に来た。内野A指定席の切符を買って、中へ。なかなかに快適な球場。

オリックスの選手、名前知らないねえ、などと囁き合い、カラーの選手名鑑を購入し、俄か勉強を始めるが、始球式がサカイ引越センターの社長だったり、ドナルド(マクドナルドの)がグランド上で子供にキャッチボールをさせていたり、次々起こる事象を眺めるのも忙しい。
ま、ともかくにも、座席にドッカと腰を下ろせば、あとはやることと言えば決まっている、ビールを飲むかなんか食うかしかないわけです。というわけで、生ビール、生ビール、そして食べ物。トイレに立つ度にみんなで寄って集って食い物を調達し、海老団子、コロッケ、お好み焼き、たこ焼き、串かつ…と、揚げ物と粉物ばかりでいい加減に腹も膨れる。

試合のほうは、6回にローズのホームランと大引のタイムリーが出て、大勢は決する。その後もイマイチしまりの無い試合が続いたけれど、西武の正津が投げるのも見られたし、とにかくよく食いよく呑んだので、良かったではないか、と球場をあとにする。目の前でタクシーを拾い、宿に戻る。
さて、宿に戻り。同行のお二人は、いい加減野球観戦で疲れたので、サンテレビ阪神中日戦のナイターを見るという。それじゃ私は、ということで抜けさせて貰い、難波の『新川にしや』へ。よっぱ研の関西飲み会。新川にしやの前でid:bluesy-kさんの姿を見つけ、どうやらこの店は混んでいて入れない、という話になり、目の前の別の店でほかの皆様と合流し、もはや何を話したか忘れたけれど、大いに呑んだのだった。詳しくはよっぱ研で。
9時半ごろ、野球の試合は終わったらしく、お呼び出し。相済まぬと唐突に中座して、また走って道頓堀へ。『貝や』という店で飲んでいるところに合流する。美味しい貝を沢山食べ、さらに呑んだ。もう、呑みすぎていてなんだかよくわからなくなっている。
わりと酩酊し、まっすぐ歩くのも難しいものだわ、などと思ううち、次の店へご案内。黒門市場で遅くまでやっているうどん屋。小雀弥という名前だった。ここでは和風雑炊を食べ(これも、野菜がたっぷり入っていて味付けも良く、旨い)、宿に戻って、本当に死ぬように倒れこんで寝たのだった。