読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

江ノ電沿線の旅

今日はいい天気。ちょっと、江ノ電沿線をぶらぶらしてみましょう。『鎌倉・江ノ島フリーきっぷ』は、鎌倉か藤沢までの往復と、江ノ電湘南モノレールに乗り放題の切符。これを買って、まずは鎌倉から江ノ電に乗る。
七里ガ浜で下りて、『世界一の朝食』とかで有名な『bills』へ行ってみたら、随分待つみたい。待つことはある程度折込済みだったので、名前だけ告げて、江ノ電で長谷に戻る。乗り放題の切符はこういうとき便利!そして20年ぶり?くらいの大仏

デジカメの顔認証機能が、ちゃんと大仏の顔を認識してて面白い…こっちは胎内

鳩サブレーを買って(鎌倉で買う鳩サブレーは、なんでこんなに美味いんだろう!)、それから長谷観音なども巡って

ちょうど良い時間なので、七里ガ浜のお店へ。リコッタパンケーキ、スイートコーンフリッター、おいしゅうございました。わりとおおざっぱな料理なんだけれど、おおざっぱで繊細じゃなくてざっくりしているところが良いのかもしれない。店から見える海の風景も素敵な感じ。ちょっと高いけどねえ…。billsのあるビルは複合商業施設になっていて、コンクリートの建物の隙間から海が見えた

再び江ノ電の乗って江ノ島。実は私、江ノ島に行った事がなかったのです。島へ渡る手前から、猟師のおっちゃんが片手間にやっているような渡し舟に乗って、江ノ島の奥へ



江ノ島って広いのね。あと、孤独のグルメに出てくるような、窓の外に海が拡がるような食堂が沢山あるのだな…

江ノ島を一回りして、江ノ電の駅へと戻る

藤沢方面に向かい、一つ手前の石上という駅で降りて、『ディンブラ』という有名な紅茶の店へ。スコーンと紅茶、大変おいしゅうございました。藤沢まで歩いて、帰宅