日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

自転車で、今日は江ノ島鎌倉へ

7時起床。今日は久しぶりに自転車で出かけよう、と思っていながら、用事を済ませていたら10時に。さてどうしよう。寒川神社なんかどうだろうと思い、国道1号線から長後街道に抜けるのだな…と頭に入れて10時30分に家を出る。で、平戸桜木道路を、国道1号線との合流地点に向けて走っていたのだけれど…。風は強いし、調子がいまいち出ないし、自転車はなんかキーキー言うし、坂道はわりとあるし…。国道1号線に出てしばらく行った島忠でオイルを買って自転車の具合は改善したけれど、どうも日和った気分になってくる。

戸塚を過ぎて、この分岐点、寒川神社なら右折しないといけないのだけれど。急遽気が変って、藤沢から江ノ島を目指そう、ということにする。まあ、よくあることです。ここから原宿の交差点に向かう上り坂がけっこうなもので苦労し、戸塚駅を通る旧道ではなく、バイパスを通れば楽だったのかしら…と思ったけれど。とにかく、渋滞の名所原宿交差点に到着

立体交差が完成すれば、ちょっとは渋滞も解消されるのかしら…。少し進んで国道1号線と別れて、県道30号線湘南新道へ。ここからしばらく下りが続き、プレジャーボートを商う店がぽつぽつと現れたり、あたしは海と一緒に生きてるの!みたいな女子が散見されるようになると、ああ湘南ですねって気分に。海岸に出ます。鵠沼の海岸。むこうに江の島


ん、なんだか江の島からノロシが上がっているみたいだけれど、これはレンズの汚れ…んー、傷なのかな。最近、イマイチピントも甘いし。修理に出さないと…。海岸でも、このあたり、引地川から辻堂寄りはボードに興じる人が多く、あまり人も多くなくてのんびりとした雰囲気。風が強いから波もあって、ボードをやるにはいい日でしょう。犬を連れた人とか

このあたり、自転車道が整備されているのね

まあ、海岸に近すぎて、砂が多くてまともに走りにくい感じだったけれど。あと、このへんに止めてある自転車の半分以上に、サーフボードを運搬するための金具がついておりました。さて、江の島に向かい、こっちがまさに江の島の海水浴場

うひー、人がいっぱいいるー


海の家も人が沢山。芋を洗うようだ。それにしても、わたし、海水浴というと、日本海側の空いた砂浜か、沖縄とかしか行ったことがないので。正直、こんな綺麗じゃない芋を洗うような海岸に来て何が面白いのか?と思うのだが。まあ、別にがっつり泳ぐことが目的じゃないからいいのか。別の目的があるからいいんだな。別の目的か。ああそうかそうか。自転車を押していると、それなりに一人でいても様になって、悪くない。海岸を延々と眺めて、江の島

上陸するつもりはなかったので、遠くから眺めるだけですが。江の島に向かう道路も大渋滞していたけれど、駐車場に入れる見込みはあるのだろうか…。ほいじゃ、わたしは海岸にそって鎌倉へ向かいましょう。
腹が減ったので、昼飯は吉野家で。豚丼並と、とん汁と、生野菜サラダ

運ばれてきてハタと気が付いて、そうか、とん汁って豚だよな…。豚汁って言うぐらいだもんな…。うーん…ぶた肉ととん汁でぶたがダブってしまった

ひょっとして、いや、まったくひょっとせずとも、私はたいそう頭の悪い子かもしれない。ま、美味しくいただいたので良いのですけれどね…
鎌倉高校前駅江ノ電を眺めて

この海岸沿いの道、海が見えて自転車にはなかなか走りやすいのだけれど、車は大渋滞、江ノ電もぎゅうぎゅう詰め、レストランはどこも長蛇の列、大変ですね。今日は自転車だから楽だけど、夏に鎌倉とか江の島とか来るもんじゃないなあ…。特にいつでも気軽に来られる近所の身としては。稲村ケ崎を過ぎて鎌倉へ。小町通りも、もちろん芋を洗うようで、あそこは竹下通りよりも歩きにくい。鎌倉は素通りしようかと思ったけれど、ちょっと裏のほうに入ってみた。鎌倉五山第三位の寿福寺


中には入れないけれど、大変静かで、人も少なくて、落ち着いたよい雰囲気。ししおどしの音が、こーんと山に響く。そして、これまた同じあたりにある海蔵寺



これまた閑静で良いお寺なのだけれど、特に、衝立の向こうの庭園から吹き抜けてくる涼やかな風がまことに気持ち良い。扇ガ谷のあたりは、大層立派な家が多く、そう、小津安二郎の映画に出てきそうなプチブルな家がですねえ、くぬやろー、って感じですが、とにかく人も少なくて散策するには良いですよ。混雑する時期でもこのへんは良いね。で、私は、車では通れない亀ヶ谷の切通しへ。切通しの入口わきに、これまた冗談みたいな立派なマンションがあってくぬやろー、と思いつつ、急な坂をのぼりましょう

涼しい風が通りぬけて素敵な道なんだけれど、とにかく坂が急だ

そんな中を、車椅子を押して通る人が。乗ってるおばあちゃんは怖い怖いって言っているが、押してるおばちゃんは大丈夫よお、って感じで。ファンキーだな!まあ、何事もなかったけどね、一瞬ひやっとしたわ…。この切通しを通ると、鶴岡八幡宮建長寺の前を通らずに、北鎌倉に抜けることができます。
あとはひらすら帰宅の途に。先日も通ったように、小袋谷から素直に鎌倉街道を進んで、上大岡の前を過ぎてずんずん。野毛の我が家に4時前に到着。本日の走行距離は控えめに51kmでした。距離もほどほどだし、見どころがいろいろありし、悪くないコースだと思った。もうちょっと空いている時期が良いけどね。

今日の日記

まあ、そういうわけで自転車でぶらぶらして、帰宅してからシャワーを浴びる。ほいでもって、今日はちょっと実家に行きます。
自宅から日本酒を1本、横浜駅で、おみやげにロブションのパンと、美味しそうな桃を。綱島から向かう道すがら、夕焼けが綺麗だったなあ


実家で、晩飯にしゃぶしゃぶ。おいしゅうございました。テレビを見ていたが、なんと言うべきなんだろう、日本の女子陸上に連綿と漂うフリークス性というのは、なんなんだろういったい。