読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

横須賀へ、自転車で

なんだかんだと、今日もまだ夏休み。明日はさすがに仕事です…
というわけで、天気もいいので出掛けよう。早めに出ようと思いつつ、結局11時前。国道16号線を南下して横須賀に向かおう。横須賀には以前一度行っているけれど、
自転車で鎌倉、観音崎へ - 日毎に敵と懶惰に戦う
16号線を素直に南下するのは初めて。掘割川に沿って進み、磯子を過ぎて

新杉田を過ぎて、金沢区に入るあたりでちょっと坂道、富岡のあたりから京急に沿って進み、能見台でまた山坂。15号線に比べれば、ちょっとは勾配があるのね…。横須賀までで、能見台が一番、山の上なのかな。金沢文庫金沢八景とずっと京急に沿って南下していくと。横須賀市に入るあたりで、どうみても70過ぎのじいちゃんが、正真正銘のママチャリで、坂道を激しい立ち漕ぎで爆走していった。車群のすり抜け方もかなりファンキー。すげえな、じいちゃん
追浜京急田浦を過ぎると

トンネルを出たり入ったりを繰り返して、はい、横須賀の市街に入ります。米軍基地の前のラブホテル。自由の女神。横須賀の中のアメリカやー(普通はそこを指しません)

自宅から横須賀市街まで23km、1時間15分。国道15号線で品川まで行くのと同じ距離だけれど、横須賀の方が早く着きますね…。ついでに、蒲田と金沢八景日本橋観音崎も、それぞれ同じ距離だとわかる。いや、測ればすぐわかるだろうって話だけれど、なんか、実感としてね。ちょっと海岸のほうに行き

昼飯は、前回と同じく、横須賀の魚市場にある食堂で

お刺身定食750円也。非常に混雑していて、お客さんが並んでいた。食後、観音崎まで行こうかと思いましたが…これは馬堀海岸ね。遊歩道が整備されているんだけど、日を遮るものが無くて暑い…

こないだも観音崎まで行ったので、同じのも芸がないので。引き返して、うみかぜ公園の木陰で昼寝。ああ、木漏れ日と海風が心地よい…。すぐ近くに猿島

この公園、日当たりの良いところに、上半身裸の男性がゴロゴロしていて、どうも日焼けスポットになってるみたいですね。横須賀中央の駅前をぶらぶら。横須賀は、人が多くて賑わっているけれど、しかしどこか寂れた感じがあって、なにやら遠くに来たような気がする。どぶいた通り、ああ、これが有名なプリンス商会

大将ミシン

どこか退廃的なような、長閑なような、それでいて懐かしいような寂しいような、不思議な通りでした。さて、軍港も眺めたから

帰りましょう。寄り道せずに、もと来た道を、磯子まで一直線。そろそろかなり草臥れてきたぞ…ここからは本牧方面を回って、今日も温泉に入りましょう。山手駅から一直線の商店街の先にある、いなり湯
http://f22.aaa.livedoor.jp/~machispa/html_kng_s/inariyu_naka.htm
…に行こうと思ったのだけれど、火曜日定休。相変わらず間が悪い…。しょうがないので、こっち
本牧ゆあそび館
温泉はないけれど、露天風呂はある。サウナや露天風呂のあるゾーンに入るのは入場料870円なのだけれど、平日の16時までなら600円、銭湯と150円の差。背中に立派なお絵かきに方々が入浴していました…。ああいう方は、なぜ皆さん、サウナが大好きですか。風呂上りに喉の渇きを癒して、いったん帰宅。本日の走行距離、64.76km
こんどは徒歩で出掛けて、華隆餐館で晩飯。まずは牛モツにビール、うう、辛くて美味いなあ。ほいでもって、麺類は麻婆刀削麺にしてみましょう。汁ありと汁無しがあるけれど、汁無しにしてみたよ

おお、これは…。辛い!痛い!しかし美味い!大変辛いのだけれど、山椒のビリビリする感じがすごくして、とにかく辛い!美味い!口の中がしびれる…。辛い物を食べると顔からはよく汗が出るのだけれど、これを食べると全身から汗が。食べても食べても減らない、そしていつまでも辛い、いい加減熱くないはずなのに、熱いのか冷めたのかわからなくなって、とにかく辛くて熱くて痛くて美味い…。うう、汁無しって言ったのに、丼の底に汁があるじゃないか!ラー油という汁が…。ああ、辛い、美味い…。
カプサイシンの作用か、なんだかテンションばかり異様に上がってしまって、なにがなんだかわからなくなる。しっかし、やっぱりうまいわー。この店は素敵な店です。胃の中から燃えるような感覚と満腹を抱えて、歩いて帰宅。いつまでも、喉の渇きが言えず、夜中にがぶがぶと水を飲みました…