日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

神奈川県立近代美術館葉山『モホイ=ナジ』など、自転車で葉山へ

起床して6時、今日はあまり暑くならないらしいし、曇りみたいだし、自転車で久しぶりにちょっと遠出しようか。布団を干したりして7時40分に出発。国道16号線を下っていくと、徐々に天気が良くなてくる。新杉田セブンイレブンでおにぎり1つ朝ごはん、500mlペットボトル購入。さらに走って、京急田浦のあたり、船越町の交差点。天気が良くなったので直進して観音崎に行きたい気分にもなるけれど、今日は右折。少し坂道になって県道24号線を西に進み、延命寺前を左折、京急新逗子駅前を通過し、県道311号線に出る。
『桜山トンネルが7月8日開通』と書いてあったけれど、今通れるのは『桜山トンネル』の西側にある『新桜山トンネル』。新しいトンネルが開通して、そちらに車を通している間に古いトンネルをリニューアルさせて、7月8日に両方のトンネルが通れるようになるよ!ということなんでしょうね。国道134号線に出て、三浦18kmの文字にちょっと惹かれながら葉山御用邸前。美術館のオープンに少し時間があるので、御用邸の海岸に出てみる

この海岸の芝生、御用邸からそのまま出てきて海を眺めるのにちょうどいい場所、ここ好きだな。ちょっと視線を惹くと、ポリスボックスがあったりするわけですが

この芝生に寝っ転がって、静かな海を眺めているのは幸せな気分になる。日陰が無いから、夏は暑いけどね…。10時前、バーベキューの準備をする人が出てきている。この浜には結構漁船もあるのですよ

それから、御用邸前から少し離れたところに、海の家もいくつか

ん、まあ、確かに、ロイヤルビーチであることは間違いないか。さて、そろそろ行きましょうか。神奈川県立近代美術館葉山へ
モホイ= ナジ/イン・モーション MOHOLY-NAGY IN MOTION:神奈川県立近代美術館<葉山館>
ダダ、構成主義の写真や映像、絵画、舞台装置、非常に多岐にわたるモホイ=ナジの大回顧展。いろいろ見て行くと、いかにいろんなところに影響を与えているか、みたいなことを強く感じるわけです。ざっと見て、どこかで見たような…みたいなものの数々は、すべてこの人が始祖なんだろうか。昨日の国立近代美術館のパウル・クレー、常設で見たイッテンの版画、石元泰博桂離宮の写真なども含めて、バウハウスの系譜をまとめて見られるよい機会だったなあ。
映像作品の数々も興味深く、『ロブスターの一生』という映画、『えびボクサー』的な何かと思ったら、普通にロブスター漁で生計を立てるイギリスに漁師のドキュメンタリーだった。ふつうにふーん、と見ていたけれど、こういういかにもなドキュメンタリーの文法も、もしかしてこの人が作ったものなのだろうか。イギリス時代に作った作品だけに、モンティ・パイソンのドキュメンタリー仕立てのスケッチのもこういうものの影響が…などとぐるぐる。それから、『マルセイユの港町(ヴュー・ポール)』『ベルリンの静物』『大都会のジプシー』『建築家会議』『新建築とロンドンの動物園』は、いずれも極めて面白い記録映画で、すっごい見入ってしまいました。


堪能して会場を出て、さて昼ごはん。すぐ近くにある蕎麦屋

お探しの店舗のページはありませんでした

この蕎麦屋が、なんというか、実に上品な蕎麦屋でなあ。客あしらいの鷹揚さとか。酒とつまみの充実具合も凄いし。後ろの席では、長い常連さん、亡くなった奥さんの葬式に蕎麦屋のご主人が来てくれてどうのこうの、などという話をしている。わたくしは、ああ酒飲みたい…と思いながら、にしんの山椒漬け。これがもう、にしんの脂の具合、山椒の味と香り、絶品なんですよ。なんでこんなに美味いのか、とびっくりする。そして蕎麦も、汁はやや上品で本寸法な江戸前、蕎麦も結構でしてな…。ああ、幸せな蕎麦屋。まあ、ガイドブック見てワクテカ行く、という店では無いよ
満足して出て、北上。森戸海岸の通りをどんどん進み、太陽の季節碑を横目に見つつ、海開きしたばかりの逗子の海岸はきれいな海の家が乱立し、人がいっぱいでございますな…。このあたりの海岸を走るのはまことに気持ちが良い。由比ヶ浜に出て、さらに西へ、稲村ケ崎、鎌倉高校前、日はカンカン照って、江の島入口に到着するころには、熱が体にこもって、暑い!日焼けがやばそう…。葉山御用邸からここまで、14kmくらいある。
一休みしてまた出発、県道304号線を大船方面へ…。ああ、暑い…。西鎌倉二丁目のローソンで一休み、ガリガリ君梨味を瞬く間に食べて、お茶の500mlペットボトルを購入。ごくごく飲んで回復し、大船方面に進むと、このあたりは研究所だの工場だのばかりですね。大船の小川軒でレーズンウィッチを3つ購入、笠間十字路から県道23号線、鎌倉街道、県道21号線に出て、鍛冶ヶ谷から住宅街の脇道に入り、環状3号線サイクルベースあさひに到着、購入依頼半年、1200kmくらい走りましたので、点検をしてもらいます。その間、近所のスーパーで牛乳500mlを買ってがぶ飲み。いくらでものどが渇きますな…
ブレーキとギアの調整などして貰って、テールランプを買って取り付け。油もさしまして、うん、快適。清水橋から鎌倉街道、上大岡の献血ルーム。113回目の献血は、血小板20単位。日焼けしているのでかなり心配されて、どんどん水分取りなさい水飲みなさいの責苦。スポーツドリンク500ml1本、暖かいもの冷たいもの3杯、さらに帰り際に、もう1本、スポーツドリンク500mlを1本貰ってしまいました。ありがとうございます…
ゆっくり休憩して、ユニクロで肌着類をいろいろ購入し、弘明寺の中島館へ。今日は男湯、1階なのでタレルの湯ではありませんが、黒湯の露天風呂、水風呂をいったりきたりして、それはそれは、大層気持ち良かったのです。そして、今日もくりからもんもん背負ったお兄さんはじめ、面構えの立派なおっさんばかりいまして、さながら、刑務所の風呂に入っているような気分でございましたよ…。楽しい銭湯…。あ、タレルの湯については、こちらをご参照ください
弘明寺の銭湯、中島館がジェームズ・タレル - 日毎に敵と懶惰に戦う
ゆるゆる、川沿いを走って帰宅し、本日の走行距離は70kmあまり。汗臭いものを着替えてすぐに洗濯機をまわし、さて、晩御飯に出掛けよう。日ノ出町駅前、生ビール200円の回転すしの店へ。うーん、これは、この値段なら、別にビールじゃなくてもいいんだけどさ、実際どうなんでしょう…。ジョッキで2杯、そのほか、いろいろ、不味くもないが美味くも無い、鉄火場の近所にある寿司屋のなんたるか、みたいな、寿司のもつ社会的意味、みたいな、深遠なテーマについて考え始めてしまうような回転すしでございましたね…。
たちんぼさんが乱立する若葉町のあたりをぶらぶらし、本日も酒房ぴーへ。しばらく過ごすうちにすっかり眠くなり、早めに辞して、帰宅。おやすみなさい…