読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

旅立ちまでの仕事日記

昨夜からゆるゆると旅支度をして、家を出たのは5時半。仕事用のカバンと、旅行用のカバンを持って。靴は休日用のものを履いて。いや、実は、7月28日の旅に出るときに、会社に置きっぱなしにした仕事用の靴が、そのまま置き靴になってましてな。こういう時に使えるなあ、と。
アートフェア東京と、旅立ちの木曜日 - 日毎に敵と懶惰に戦う
6時半には出社して、お仕事。ごりごり。じりじり。本当は森美術館のオープニングに行きたかったところだけれど、結局、行けず。18時半ごろまで仕事して、荷物を整理して旅行用の荷物をまとめて、さて、行ってまいります!

新潟の名居酒屋へ

東京駅の銀の鈴で待ち合わせ。同行三人、式内社を巡るお馴染みの珍道中。吉例の会を重ねること…7回目かな?
http://d.hatena.ne.jp/zaikabou/20080209
出雲隠岐の旅1日目 - 日毎に敵と懶惰に戦う
のんびり伊豆の旅1日目 - 日毎に敵と懶惰に戦う
芸予の旅 0日目 - 日毎に敵と懶惰に戦う
八丈島の旅 0日目 - 日毎に敵と懶惰に戦う
北関東の旅 1日目 - 日毎に敵と懶惰に戦う
速弁当とビールを買い込んでとき車内で乾杯。ゆるゆると話に花が咲いていれば、あっと言う間に新潟にたどり着く。万代口からタクシーを拾い、一路、本日の夜の店へ

喜ぐち

食べログ喜ぐち

新潟は古町のその店ありと名高い喜ぐちは、なるほど構えの雰囲気からして素晴らしく、気取ったところが無い居酒屋。食べ物も、いちいち真面目な味で、越後の酒を静かにやりながら、越後の味を噛みしめたのでありました。〆に食べたラーメンが、これまた、美味かったなあ…。
宿への帰りに拾ったタクシーの運転手、なんだか知らないけれど妙におびえた風で、よっぽど異様な風体だったのかしら、私たち。万代シルバーホテルの和室に宿をとり、明日からの道中を楽しみに、今日は就寝するのでありました…