読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

勝沼の丘で夕陽を見る

5時半起床、7時に出社、お仕事。10時過ぎに出て、東京駅でシウマイ御弁当を購入、新宿11時のあずさに乗る。道々、世界屠畜紀行を読んでますが、面白いですなあ、この本。著者のウチザワさんがわりと迂闊な感じなのも良い。何より、肉が食いたくなる。韓国の食肉事情なんか実に面白くて、韓国にも行きたくなるね

甲府に到着、客先で仕事。終わって甲府駅16時過ぎ。どっかのワイナリーに行くとかそういうのは無理ですが、とりあえず普通列車の乗車し、勝沼ぶどう郷に降りてみる。

高台にある駅から見える夕焼けの色が、だんだん濃くなって街には明かりが灯りはじめ

それはそれは、美しく


次の電車が車での30分あまりの間に、周囲は真っ暗になる、その移り変わりを、澄んだ空気の中で眺めているだけでとても幸せな時間だった

これは古いトンネルが遊歩道になってるんですよ。この日はもう閉鎖していたけど、歩いてみたいですね
‹Œ‘å“ú‰eƒgƒ“ƒlƒ‹‚ð•à‚­
すっかり夜になったホームに明るい電車がするすると進入してくると、なんだか幻想的で、まるで銀河鉄道みたいで。大月で特急に乗り換えて新宿に行き、湘南新宿ラインで帰宅。昨日作ったキーマカレーの残りで晩飯にした。