日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

福岡出張日記

起きて5時、仕度して出掛けて、日ノ出町から5時24分の電車に乗る。横浜で乗り換えて羽田空港に5時55分着。カードラウンジでクロワッサンとコーヒーとトマトジュースをいただきまして。朝焼けが綺麗ですなあ

本日もスターフライヤーの6時40分の便。富士山が大変、綺麗に見えました


機内でも軽食が出まして、朝ごはんはこれで間に合わせております…。ちょっと時間があるので福岡アジア美術館

ちょっと寄り道でもしようかと思ったけれど電話がいろいろで、結局ロビーで少し休憩しただけでございまして、歩いて支店へ。打ち合わせ後、路線バスで移動して昼飯はカツ丼。客先で打ち合わせ。おお…。調整の打ち合わせも済ませて夕方6時、今日はわりと良く働きました(笑)
博多駅に出て、お土産を物色、晩飯は地下でゴマ鯖の刺身と塩鯖焼きの定食。博多の地下街は全般的に安くて、結構レベルが高いっすね。博多駅の阪急をちょっと覗き…ああ、お土産を買うならこの地下がいいかもしれんね、小分けのものとか、いろいろ売ってるから。また地下鉄で福岡空港へ。スターフライヤーは早朝の便で現金キャッシュバックを行っていて、2回だと3000円。空港のカウンターで、素っ気ない茶封筒で渡されるとっぱらい感

なんだか既視感のある体験…と思いだしたら、以前、秋田行きの飛行機が仙台に着陸して、秋田までの電車賃を貰った時だ
秋田バタバタ - 日毎に敵と懶惰に戦う
ああ、これって、震災のちょうど6年前だったんだね…。
ちなみに、今回いろいろ買ったお土産一覧。稚加榮の明太子、萬年家の那の香、博多通りもん、めんべい、あまおういちごのチロリアン。如水庵のいちご大福は持ち帰りが厳しいので空港で食べたのみ、これ美味かった。
帰りもスターフライヤー。最初は雲が多かったけれど、しばらくして窓の外を見ると、淡路島の外観がくっきり。そしてそこからは、神戸、大阪、京都、奈良、大津、津〜四日市、名古屋、豊橋、浜松、静岡、沼津…街のカタチが明かりでくっきりわかる素晴らしい空の旅で、まったく目が離せない

さすがにiPhoneの写真だとイマイチ…というか、もうまったく伝わらないのだけれど、それはもう、光の洪水とはこのことか!という大阪でございました…。そして強い偏西風で、高度11500mくらいを、対地速度は1155km/hほどまで。羽田からはバスで帰宅しましたです。