日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

京都へ。アンテルームに泊まる

5時半起床、6時に家を出るときに降っていた雪は、新横浜駅に到着するころには本降りになっていた。6時34分ののぞみ3号で出発、小田原まで雪の影響で徐行し、さらに、小田原で臨時停車して雪を落とす。東海道新幹線は雪に弱いよね…
新大阪から大阪、京橋から京阪に乗り換えて、お仕事。昼飯もこっちの事務所の食堂で。昼すぎに出て、樟葉で打ち合わせ。終了後、歓送迎会がありましたです。
別れて京阪電車に乗り、さてどうしよう。京都方面の電車に乗ったので京都で宿を探そうかな…と楽天トラベルで検索したら、アンテルームがお安く出ているではないか。これは良い。折角なのでと予約し、電車はそのまま乗って、祇園四条へ。特に目的は無く、祇園のあたりをうろうろ。遊亀も混んでるしなー。さっき宴会すでにしたし…。で、八坂さんの前から、206系統のバスに乗ったワタクシは高野のバス停で降りて、こちらへ

天下一品の総本店。どろどろのこってりをいただきました。さすが本店、でございましたなあ。時は、前に一度、来ているのだけれどね
京都に戻りて、また酒 - 日毎に敵と懶惰に戦う
近くのバス停からバスに乗ろうかと思ったら、ちょうど最終が出たところでは…と辿り着いたバス停も出たばかり。結局、出町柳までだいぶん歩いて、京阪電車東福寺へ。ここからも2km近く歩いてホテルに到着

HOTEL ANTEROOM KYOTO | ホテル アンテルーム 京都
ホテル全体がギャラリーのような、素敵なホテル

客室もすっきりスタイリッシュ

この机がかわいいなあ

ちなみにこれは翌朝の写真ですが、朝ごはんも美味しかったし



ロビーには名和さんの作品があったり、良いホテルでございますよ




まあ、今回は朝食付き6,700円で安かったけど、ラックレートの12,000円(朝食別)だと、ちょっと高いけどねー