読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

鹿児島出張日記

6時40分の飛行機に乗らなきゃいけないから早く起きなければ、というか、帰宅したのは1時半くらいだからもう眠れない…みたいに思って気がついたら7時。ぎゃー!とにかく家を出て、タクシーでYCAT、そしてバスで羽田へ。なんとか8時の鹿児島便が間に合いそうで、残り少ない座席をスマホから確保。発券機に飛び込み、JALの8時の鹿児島行きに乗ったのでした。
空港からはバスで市内、鹿児島といえばいわさきグループ。なにかの学会か会合かあるのか、お知り合いが沢山乗り合わせているようで、今日は指宿の白水館に泊まって…などと言っているのを、いいなあ、と眺めていた。昔一回泊まったことあるけど、風呂がバカでかい宿であったなあ。あんときは鹿児島と指宿に一泊ずつしたのだった
鹿児島に行って来ましたよ - 日毎に敵と懶惰に戦う
指宿へ - 日毎に敵と懶惰に戦う
明日からまた仕事を頑張ろう… - 日毎に敵と懶惰に戦う
仕事にはさほど影響はあたえずに、仕事先へ。お昼も近所のチェーンみたいなとこ。終わってもさほど時間の余裕はなく、鹿児島中央駅まで、ぶらぶら歩く時間がある程度でありました。創業何百年、山形屋

市電はいいのう


鹿児島ってコンパクトに結構な大都会だね…。そしてなぜかシロアリ

大久保さんこんにちは

鹿児島中央駅でちょっとお土産など物色


明日は土曜日なんだから、仕事がなければ霧島アートの森とか行きたいのう…。バスに乗って鹿児島空港へ。空港の食堂らしからぬ、奄美の鶏飯555円でバイキング、などというものがありました。

帰りはあらかじめ特割りで買っておいた航空券で、やはりJALの旅、羽田に無事に帰り着く。東京、寒い…。鹿児島はみんな春っぽい恰好だったなあ、春いいなあ。夜遅く羽田について、横浜行のバスに乗り、ベイブリッジを渡って右手にみなとみらいの観覧車が見えると、ふと、少女革命ウテナの33話『夜を走る王子』を思い出す。あの…永遠って…何…ですか… の、アレ
桜木町駅到着が23時20分。この時間で、この一週間で一番早く帰り着いたという…なので飲みに行きたい気分もあったけれど、帰宅するのでありました
在華坊(@zaikabou)/2012年03月09日 - Twilog