読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

福岡に向かう水曜日

4連休ですっきりリフレッシュして出勤してくる人も、その間ずっと仕事していた人もいるわけです…。朝から会社でお仕事。一旦、昼すぎに会社を出て豊洲。なんとか無事に済み、また会社に戻る。今年度の面談を済ませ、いろいろとなんだかなあ、と。
19時前に会社を出て浜松町、モノレールに乗車。本日はスターフライヤーに乗って福岡へ。左側座席をとりまして、風が強くて空気が澄んでいるせいもあってか、夜景が本当にきれいだったなあ。特に北九州の街のギュッと凝縮された美しさが心に残った


やっぱりスカイマークよりスターフライヤーがいいや…。座り心地は良いし、コーヒー美味しいし、ぜんまいざむらいは見られるし…。そして今回、スターフライヤーの地図上に現れた謎の文字『N.S. de la Concepcion 1641』やはり沈没船なのだろーか。以前にも、マリアナ海溝付近に『サンタ・マルガリータ号(1622)』と、違う沈没船の文字を見たことがあったぞ。
柳橋連合市場の近くに宿をとっているので、中洲川端から晩飯の店を探しつつあるこう、ということにして。良さそうだなあ、と思ってぶらっと入った店が、実はかなり有名な店だったらしい『きはる』
きはる - 渡辺通/居酒屋 [食べログ]
…ここでも『食べぞう』から引用しようとしたら出来ない。はてなの『食べぞう』の検索能力の箸にも棒にもかからない貧弱さはいったいなんなんでしょ…もしも検索対象を意図的に絞っているなら明確にしなさい。
まあそんなことはどうでも良くて、五島のサバの刺身がですね、美味い!のよ!

メニューを眺めていると、対馬の活〆穴子刺とかねー、馬肉ユッケとか、牡蠣のコンフィとか、自家製レバーパテとか、こだわり朝倉地玉子の明太玉子焼とか、砂ずりコンフィときのこのマリネサラダとか、ありた鳥の鳥天とか、小鍋でサバチゲとか、葉わさびの白和えとか、サバの燻製とか、生タコの塩辛風とか、いちいち美味そう…。ふわあ。焼酎も金峰櫻井とか川越とか、普通にありますしね。
食べたのは、鯖刺身、鯨ベーコンのゆずポン酢、馬スジコロッケ、焼きサバチャーハン。飲み物は生ビール、天心、金峰櫻井。ごく軽く、で済ませました。近所にもう一店舗『独酌 しずく』という店があって、日本酒の品揃えが良くて、サバのへしこ、しかも、生へしこ、なんだそれ!そんなのがあるらしい!明日行っちゃおうかな…などと思いつつ店を出る。
やどに向かう途中、不思議な商店街に迷いこんだと思ったら、ここが柳橋連合市場らしい



ホテルのすぐ近所にあった店、明日はこんな店も悪くないなあ、などと思いつつ

『ホテル一楽』という宿に入り、大きな風呂に入って寝たのでありました
在華坊(@zaikabou)/2012年03月21日 - Twilog