日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

波乱の福岡行き

ほとんど寝ていないが、5時には家を出て、もうこの時間は明るいのだなあ。桜木町から横浜駅、そしてバスに乗って羽田空港。早朝の沖縄行きなど、観光の人が多くて羨ましい。こちらは6時40分発のスターフライヤー便だけれど…

出発予定時刻を過ぎても、さっぱり搭乗の案内がされない。当初は、昨晩の嵐の影響で機材到着が遅れて…と思っていたが、そればかりでもなさそう。整備に時間を要しています…と。座っていたら寝てしまって、起きたらもう出発してました、という事態になりかねん。
だいぶん経って飛行機の様子を眺めていると、なんか替えのタイヤが持ち込まれていたり、一旦積んだ荷物を下ろしていたり。ああこりゃいかん…と思ったが7時40分、直後に他社便振替のご案内。1時間過ぎておるぞ…。8時10分のJAL便に50人、8時30分のANA便に90人、振替するらしい。ANA便ってことは、第2ターミナルに行かないといかんのだろうなあ。とにかく並ぶ

結構時間がかかり、私の2人くらい前でJAL便が品切れ。ありゃりゃ。まあしゃーない、ANA便のチケットを受け取ったのが8時10分、第2ターミナルに向かう。とにかく急いで行こうと、地下通路を抜けて


小走りで第2ターミナルに到着して、検査場に辿り着いたのは8時20分。なんと無情にも、15分前を過ぎているのでもう通れないと!スターフライヤーから振替を案内されている、これからも同じ便の人がどんどん来るよ、と保安検査場の係に行っても、窓口に行ってくれと埒があかない。まあ、忠実に職務を実行せねばならんだろうし、この人に言ってもしょうがない。ANAの窓口へ。話ができたのは8時25分くらい。事情を説明すると、なんでそんな余裕の無い便を案内したのか…とかなり困惑気味で、ほうぞう電話して確認してくれる。すまんねえ…
結局、やはり、もう8時30分の便は乗れないと。そして次の9時の便は満席で、9時50分を案内すると!おいおい。いくらなんでも。いやANAは悪くないけどさ、こんなんだったら、スターフライヤーでもうちょっと前のJAL便に案内出来たんじゃないのか…とか、ふつふつといろんな思いが。
9時の便はキャンセル待ちにはいれて貰えるとのことで、じゃあそれで、とチケットを受け取って保安検査場を通り

結局、9時のANA便はキャンセルが出て乗ることは出来たのだった。やれやれ…。ちなみにこの件、スターフライヤーにご意見をメールしたら、非常に真摯で丁寧なご返信をいただいたことを付記しておきます。
だいぶん遅れて福岡空港、天神から西鉄で大橋。お仕事。早く終わるかなー、と思ったらそんなことはなく、目いっぱい。結局、ほぼ最終となり。1時間近くの遅れを競い合うスターフライヤースカイマークを尻目に、特割で購入したJAL便。日が変わる前には帰宅でしたのでしたよ
在華坊(@zaikabou)/2012年04月04日 - Twilog