日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

HOTEL IL PALAZZO に泊まる

小倉のホテルで目覚めて、モノレールで客先へ

懸念していた点も特になにもなく、無事に終わって3時前。車に乗せてもらい、九州自動車道経由で福岡に戻ると、精神的にも肉体的にもこの2週間あまりの疲れがどっと押し寄せて来て、しばらくドトールで動けなくなっていた。ふはぁ………
こちらの事務所に出て仕事を片付けて、明日も福岡なので、ぶらぶら歩いてお宿へ。川端にある川丈旅館というところも、大変興味深いのでありますが

本日のお宿はこちら、闇に立ちはだかる壁、HOTEL IL PALAZZO

【公式】ホテルイルパラッツォ HOTEL IL PALAZZO
イタリアのアルド・ロッシが日本で初めて手がけた建築物が「ホテル イル・パラッツォ」だそうで、いっぺん、泊まってみたかったのよねー。今日は22,000円のお部屋が8,000円で、しかも、ツインの大きな部屋をあてがって貰えた。入口からしてよくわかんないことになっている

レストランとロビー


客室階の廊下

お部屋…おお、広いな


お風呂がガラス張りですよ!



洗面とか、随所にいろいろ工夫の見られる内装でした

部屋で汗を流して、さてよるのまちへ。行く予定だった、前回も訪れた鯖の美味しい店が改装中でお休み、残念。かわりにぶらぶらして入ったお店。
春吉の『偶』という店で飲んでましたが、入った途端常連にされてしまうようなアットホームな店で、自家製の燻製、おでん、宮古島の苦い菜っ葉を使ったサラダ、宮古島の漬物、美味くて、焼酎も良くて、お会計がびっくりするほど安くて、雰囲気良くて良いみせだったのでした。お宿に戻り、ふかふかのベッドで、ゆっくり、おやすみなさい
在華坊(@zaikabou)/2012年04月23日 - Twilog