日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

大さん橋へ、クイーン・エリザベスを見に

月曜日、朝の7時から会社で仕事、打合せいろいろ。めがまわるだに。10時半ごろ出掛けて、品川から新幹線に乗り、新大阪。移動の車内で昼飯は崎陽軒シウマイ弁当。中ノ島で長い打合せをして、梅田。御堂筋線の素敵なホームが工事中でござる

新大阪から新幹線で帰宅し、さて一息。すぐに着替えて自転車で出掛ける。ハリボテ風な結婚式場ももう開業間近ですかなー

そして本日のお目当ては…

で、でかい…。クイーン・エリザベスが昨晩、大さん橋にやってきていて、今夜出航していくのですよ。
クイーン・エリザベス (客船・3代) - Wikipedia
大さん橋まで来るには必ずベイブリッジを潜らなくてはならなくて、この海面からの高さは55m。橋の建設当時、大型客船として名を馳せたクイーン・エリザベス2世
クイーン・エリザベス2 - Wikipedia
これの高さが52.2mで、この船が余裕を持って通れる高さに造ったのだったけれど、その後、客船は大型化の一途をたどり、大さん橋を潜れない船がどんどん増えてきた。
横浜ベイブリッジ - Wikipedia
潜らずに殺風景な大黒埠頭への着岸だと、乗客からの評判も悪いらしく、横浜は大型客船の寄港地争いでは不利な立場になっておったのですね…。そして今回のクイーン・エリザベス、実は本来ならば潜れない高さなんだけれど、干潮のタイミングを狙って、無理やり潜らせたという…その巨大なお船を赤レンガ倉庫から

でっかいわー

午後10時、出航まで1時間ほど。大さん橋に向かうと、月曜日のこんな時間にも関わらず、大勢の人が見物に来ていた


見送る明かりも。ほんとうにビルのようだ…


桟橋の先端のほうに行くほどに黒山の人だかり



圧倒されて、去りがたい気持ちでありましたが、キリがありませんので、早々に桟橋をあとにしたのでありました


在華坊(@zaikabou)/2014年03月17日 - Twilog