日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

東京都美術館『ウフィツィ美術館展』、浅草二の酉

土曜日、よい天気。のんびり出掛けて上野へ。人が多いなあ…。東京都美術館ウフィツィ美術館展を見る。15世紀から16世紀のフィレンツェメディチ家華やかりしころの作品が80点あまり、もうそれは、ボッティチェリはじめ、宗教画宗教画のオンパレードでございますな。久しぶりに宗教画も良いものです。わりと空いていて、堪能。
その後、東京藝術大学美術館の河北秀也退官記念展へ。地下鉄ポスターとiichikoポスターで埋め尽くされていた。展覧会のはじめに配っていた立派なカタログ、御金出してもほしい…。
上野でお昼を食べて、周辺ぶらぶら。夜は浅草の鷲神社の酉の市へ。酉の市というと、もっはら、目黒か横浜に行く自分でありましたが。浅草、熊手を商う露天ももちろんたくさんあるんだけれど、それ以上に、どこまでもどちらを向いても続く屋台の多さに圧倒されたのでした。二の酉を過ぎると、ああ、今年ももうすぐおわりだなあ、と実感いたします。いつまでも途切れない人波を縫って、晩飯は弁天でにしんそばを食べて、帰宅したのでした。
在華坊(@zaikabou)/2014年11月22日 - Twilog