日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

水曜日、上越高田へ。また、ぽん酒館

7時前に家を出て、東京駅へ。久しぶりに北へ

越後湯沢ではくたかに乗り換えて、車窓には魚沼の風景が

あっ、まつだいだ


直江津乗り換えで高田、お仕事。昼飯は宝来軒で、トクもやしラーメン。はんつ遠藤氏のサインが飾ってある店でござった…。ラーメンは旨かったです。新潟はラーメン店が非常に多いそうであるな。早めに終わって、いまいち寂れた高田の街を歩き、駅へ。帆区立新幹線が上越妙高駅に来るのは来年か…上越市にとっては、いまいち、微妙なところなのかな、いろいろと

汽車の時間がいまいち合わず、はくたかではなく、ほくほく線普通列車に乗っても帰るの一緒やん…と思うに至り、直江津からこれで

ほくほく線普通列車で乗りとおすのははじめてだなー。普通列車の車両で乗りとおすのははじめてではないけどな。学生のとき、落語列車の時はそうだったな、確か。カレンダーの広告が貼りだされていましたが、来年の3月、新幹線開業時には使われなくなる車両が、どどーんと

車窓風景のぼんやり眺めながら、ほくほく線の旅


十日町で降りてキナーレで温泉でも入ってこようかなー、と思ったら、水曜日は定休日

仕方なく、お隣のクロステンでお土産少々購入し、すぐに駅に戻って、33分後のはくたかに乗車

越後湯沢駅で、こちらへ

ぽん酒館の雪ん洞は、魚沼塩沢産特Aこしひかりを使用した、爆弾おにぎりをいただける店なんじゃよ…どれもこれも魅力的な具ですが

筋子にしておきます!


ああああ、うまい…。そりゃ、いろいろうまいもんはあるけどさ、美味しい温めしに美味しい筋子の組み合わせは、ちょっとその、ステージが違うのよ…美味しいとほんとに涙が溢れてきちゃうのよね…。そしてその後、お米を発酵させたほうも





5杯で500円、1杯23ccですから、10杯でも1合ちょっとでありますよ…。印象に残ったところでは、越後お福正宗初しぼり純米生原酒のふくよかさ、吉乃川の杜氏の晩酌の飲み飽きしないうまさ、そして玉風味純米大吟醸の青々しいくらいのフレッシュさ、でありましょうか。まんぞく。あとは、ゆるゆる、新幹線で帰宅したのでありました
在華坊(@zaikabou)/2014年11月26日 - Twilog