日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

大阪、『新喜楽』へ

5時過ぎに起床し、5分でお出かけ。横浜から5時25分のバスに乗り、羽田空港

6時30分のJAL便で伊丹へ。モノレールで移動してお仕事。午後、ちょっと移動の合間に国立国際美術館へ。先月作成した東京国立近代美術館の『MOMATサポーターズ』会員証でコレクション展は見られることになっているんですが、案の定、窓口の人がはじめて実物を見たらしく、ちょっとバタバタ。まあ、無事に入場できました

わたし、東京国立近代美術館や、東京都現代美術館のコレクション展の、最近のメッセージ性の強さも好きですが、対極にある、ここのコレクション展の突き放し加減の好きです。でも水準は確かですからね、面白いよね。さっくり見て(フィオナ・タン展はまた来よう…)別の打ち合わせ。
終了後、梅田に出て、うめだ阪急の地下でちょっとお買いもの。このいけばな、派手だねえ。こんなんが、ショーウィンドウに、ずらずらっと6点ほど


さて、晩御飯。久しぶりに新梅田食道街の新喜楽へ

わたし、この店大好きで。天麩羅を目の前であげてくれる厨房をぐるり囲むカウンターの雰囲気

お姐さんの客あしらいの良さ、お客さんの上品さや、お姐さんとの絶妙なやりとり…そして、酒も食い物もぜんぜん高くないのです。立派な小鉢と刺し盛りがついた天麩羅セット、ご飯とみそ汁とおしんこもついて1,500円


ごはんと味噌汁はちょっと後回しにしてもらって、先におかずでビールをやりながら(ほんとはビールは小さいのにして、熱燗が良かったね…)、周りの会話に耳を傾けたり、お隣の方とたわいもない一言二言を交わしたり、お姐さんの接客のリズムとテンポに感心したり。ほんと、ゆっくり飲みたい店です。一般に大阪のイメージってお笑いとか粉もんとかなのかもしれんけど、自分の好きな大阪って、こういう品の良さなんですよ。
飛行機の時間もあるのでサッと立って、阪急とモノレールを乗り継いで空港へ。JALの最終便に搭乗。今日は天気が良く、大阪の街が良く見えて

その後も奈良、豊橋、浜松の街を眼下に観つつ、着陸直前には東京湾アクアライン

無事に着陸し、バスで帰宅したのでありました
在華坊(@zaikabou)/2015年01月07日 - Twilog