読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

火曜日、京橋『京屋本店』『旅館光洋』

尼崎のビジネスホテルで目覚めて、本日もお仕事は西宮へ。その後、新大阪に移動。終わって、梅田へ。あの阪神百貨店のスナックパークが閉鎖されると聞いて悲しんでおったのですが、本日いよいよ最終日ということで、大変な混雑になっておりました


イカ焼きにも大行列。まあ、イカ焼きは場所を移して復活するそうだけれど

あの、コナモンばかり、安く食える店がずらっと並んだなんとも言えない雰囲気がなあ…残念であります。阪神の改札前のミックスジュースのスタンドは残るんだよね?あれはなくしたらあかんよ…。さてさて、本日のお泊りは京橋。宿がさっぱりみつからず、ビジネス旅館を予約したんですが、それについては後程。宿に荷物を置いて飲みに出ます。京橋も、それはそれは、飲み屋街なのであります



本日のお店はこちら、『京屋本店』

京屋本店 - 京橋/居酒屋 [食べログ]
まあ、昨日の正宗屋と同じような、カウンターにずらっと並んで座って飲んでるような大衆酒場なんですが、ここはメニューの豊富さと安さが素晴らしい。そして何を頼んでもハッと旨い店である。


こういうお店の、このお会計のシステムは、ほんとにすばらしいと思う

隣に座ったおっちゃんとは、揚げ豆腐に醤油をかけようとしたら、ポン酢のほうがいいよ!と話しかけられたのがきっかけで。はじめてです、と言ったらずいぶんなご常連らしく、私の反対隣りに座っていた別のおっちゃん、そして実に渋い俳優のような顔をしている、カウンターの中の店のご主人も巻き込みつつ、話がはずむ。徳之島の話になったり、なぜか横浜やら綱島の話までしたり。
こういう酒場は、お隣の人と打ち解けるとほんと楽しいなあ。ひとりで静かに飲むのも、もちろん、それはそれでいいものだけどね。ずいぶんと盛り上がり、がっちり握手して先にお帰りになってからも、こちらはしばらく。バッテラ350円、これまたうまい

結局、大ビン、芋お湯割り2、蛸酢、豆腐唐揚げ、おでん(たまご、牛すじ、ねぎま)、ホタテバタ焼き、バッテラと頼んで、2680円、大いに満足したのでした。この店は京橋に来たらまた来たいね。
さて、本日のお宿『旅館光洋』である



以前書いたような、私の大好きなタイプの駅前旅館なのであるけれどてっきり宿の構えから畳の部屋かと思ったら、ベッドで、それはそれでまた良い。驚いたのはそんなところではなく、接客なのである。ホスピタリティの行き届き加減がすごい。おかみさんの接客が柔らかくて明るくて痒いところに手が届いて、ああ、これはいいわ!という連続である。こういう質の高め方もちゃんとあるんだ!と驚いた。
なにか特別な売りがある宿じゃないんですよ。だけど、掃除か行き届いている、お風呂に絶妙に案内してくれる、サッとタオルが出てくる、靴をさっと出す、何気無いが心地良い会話、傘を干しておいてくれる、着やすいパジャマがある…何万も出すような旅館がさり気ない提供してくれるようなサービスが、5000円の宿にある。
部屋は6畳一間にベッドがあるだけだし、風呂トイレ冷蔵庫共同だし、昭和44年に建てられて建て替えもしていない古い建物だし…海外の人に名が知られて特殊なコミュニティが形成されているわけでもなく。ですが、工夫と心遣いで、ここまで心地良い宿になるんだなぁ、と。思ったのです。良いです、この宿。また泊まろう。朝ご飯の軽食もトーストにゆで卵にジュースに珈琲、これまた結構でした。
在華坊(@zaikabou)/2015年02月17日 - Twilog