読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

大阪天満宮『ミナミカワ』驚異の酒の種類の多さと、うまい肴と、安さを誇る立ち飲み

火曜日、ビジネスホテルの部屋で目覚めて、またお仕事先へ。なんだかんだと片付けて、本日の別のお宿、南森町に着いたのは19時45分というところ。さて、天満天神繁盛亭をちょい横目に

本日は以前にも行ったお店に再訪してみましょう
木曜日、天神橋1丁目『ミナミカワ』『とっつぁん寿司』 - 日毎に敵と懶惰に戦う
酒屋の隣にあって混雑している立ち飲みで、うん、角打ちか、と言われると、まあ角打ちっぽくはあるのである。しかし尋常でない角打ちである。まず酒の種類がものすごい。本日はクラフトビールから…本格的だし安いのだよこれも330円


そしてつまみが本格的である。カツオタタキ250円、イカ200円?くらい?、酒によくあって、美味いツマミが20〜30種類そろっている

そしてただちに日本酒へ。日本酒は良いラインナップで30種類ほどあり、すべて300円〜430円、そして量が正1合どころではない、200mlなのである


銀盤純米大吟醸360円をいただきましょ

さらに見回してみると、焼酎も30種類くらい、もっとあるか、すべて180円〜220円程度。高くて250円とか280円(兼八)とか

洋酒もある、ジョニ黒180円、白州200円、山崎が210円とか…

ワインもあるしやすいし…そもそも、ビールは中瓶360円、小瓶250円であるし


こういう豊富な酒のメニューと、食べ物のメニューを、ものすごい安い値段で楽しめるお店なのです…。日本酒は香住鶴特別純米400円を追加して、お、焼きそばいこう。250円

この充実ぶりで250円とはどうしたことか…。カウンターとテーブルにずらり並んだおっさん、みんな実に楽しそうに飲んでいる。テレビの阪神戦を見つつ、であります

この日はベイスターズが12連敗からようやく脱出したので、祝杯…と、最後に山崎210円をいただきまして。お会計は合計2000円。なんか計算よりさらに安いんだけどどうなってるんだ…。そういうわけで、大阪に来たらミナミカワに来るべし、なのであります

ちょっと近所でしめにうどんを食べて

お宿に戻って、おやすみなさい
在華坊(@zaikabou)/2015年06月23日 - Twilog