読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

野田『日本盛直売所』野田地獄谷『TSU-TAN』

今日から7月。ほんとかよ、7月…。出屋敷駅マクドナルドで朝飯にして、西宮市内の客先でお仕事。昼飯は蕎麦屋で卵丼とそば。6時にはあがり、本日のお泊りは野田です。ホテルがJRの野田駅前にあり、阪神の野田からは商店街を歩くのだけれど、その商店街周辺が大変素敵な雰囲気だったのでそちらにのみに行きましょう。
ちょっと路地に入ったところに、どう見てもすばらしい飲み屋が2件並んでいましてな(1枚目の店は本日は休み、こないだ撮った写真です)


迷うのだけれど、今日はさらに並びにあるもう1件

日本盛直売所とだけあって、店の名前はよくわからない。店内、カウンターとテーブルがいくつか、わりと広くて、若い人も年配の人も、なかなかのよい客入り。カウンターに座ってまずはビールを頼み、目の前見れば、ガラスケースにいろいろ並んでいて選べるのが素晴らしいじゃないですか

ポテトサラダとたこの刺身を注文。どうやら、皿の形によって値段が決まっているみたい。いろいろ類推するに、ポテトサラダが200円、たこの刺身が400円。あと、300円と500円のお皿もある。料理はなかなか美味いし、ガラスケース、次々に補充されていていい感じ。そしてカウンターの内側が、なんかどっかの家の台所みたいな雰囲気でよい

日本盛直売所ということなので、日本盛もいただきましょう。280円。燗つけるとやっぱりうまいよね。ところで、関西に「直売所」いう名前の酒場が結構あるんだけど、これに特殊な意味があるのかどうか、いまだにわかりません。横浜における市民酒場的な何かなのかなあ…。あ、厚揚げ焼いたのも200円、美味いよ

店をひとりで切り盛りしているおばちゃんがとにかく雰囲気良くて、癒される。客筋もいい感じ。そしておばちゃんが、ちょっとの隙を縫って、ビルの上階に住んでいる子供に晩飯を渡したところが今日の白眉だった。エレベーターで降りてきた子供にさっと晩飯渡していた。働き者だなあ…。クラシックラガー大瓶、日本盛、たこ刺身、ポテトサラダ、厚揚げ焼き、1700円。
さて、もう1軒。最初の写真のお店でもいいのだけれど、ちょっとその脇の路地に入り込んでみたら、なんだかすごいところだ




あ、これは権利関係も何もあったもんじゃねーな、みたいな路地裏に、面白そうな店が点在している。これは素晴らしい。ずいぶんうろうろした後に、お客さんがぞろぞろと出てきて人のいなくなったこの店に

TSU-TAN、つーたんというお店。狭い場所にカウンターだけ、5人も入ればいっぱいになる感じ。質の良い牛串が部位豊富にある。ほんとうはタンが名物らしいんだけど今日は早くに終わってしまって、サーロインねぎま、あぶりレバー、生ビールのセットを1000円で

で、店主といろいろ話していて、はじめてですか?出張で来てたまたま…よく入りましたねこんなところに、みたいな会話から、どうやらこのあたりの路地の入り組んだところは、昔は青線であったと。ああ、なるほどな、この店の構造も、黄金町で見た元ちょんの間っぽいな…。そして今では地獄谷と呼ばれていて、古い店から新しい店までたくさん点在していて、ちょっと飲んで梯子する人が多いのだという。野毛の住人としては、いちいち親近感が持てるのでした。また、ぶらっとしてみよう。
店をでて、もう1軒でもいいけど…と思いつつ、ぶらぶら。商店街は早い時間に寂しい感じになる




そしてJRの野田駅の周辺もうろうろしたけれど、こちらにもありとあらゆる場所に酒場は点在しているのであった

あと、上記の写真とは無関係ですが、『活菜』という店がよさそうなのでこんど来てみたい。大阪中央卸売市場がすぐ近くなんで、よい魚が入るみたいですね
活菜 - 玉川/居酒屋 [食べログ]
〆に入った旭屋という店のラーメンが妙にうまかったです。松ヶ枝というビジネスホテルに戻り、大浴場にゆっくり浸かって寝たのです。大阪の飲み歩きはほんとに楽しいですね…
在華坊(@zaikabou)/2015年07月01日 - Twilog