読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

ホテル味園と、千日前『虎徹』難波『たこ政』

5時起床、羽田空港

6時半の飛行機で伊丹、バスで甲子園に出て、西宮市の客先でお仕事。あがって阪神電車にのって難波駅。本日のお泊りはこちらであります

味園ビルと言えば、一部好事家の間では大変有名な、宴会天国があるビルなんでありまして

そのほか、2階が面白いスナック街になっていたり、とにかく不思議なビルなんですが…
味園ビル - Wikipedia
4階にはホテルもあるんですね、というわけで、不思議なスロープを上って4階に向かいます


ごく普通な感じなんだけど、扉が一枚一枚違っていたり、よくわからないところにたくさんお金がかかっている感じがする

お部屋はこんな感じ、狭いですけどね


トイレとシャワーがあるばかりで浴槽も無いし

しかし、なんか不思議と居心地の良い空間で、ベッドサイドには変わった操作パネルがあったり…


翌朝にはフロントに電話するとこんな素敵な朝食を運んできてくれて

これで一泊3600円というんですから、素晴らしい。今回、たまたま楽天トラベルで空き室があったけれど、だいたい満員みたいです。さて、部屋の出て、飲みに行きましょうか。2階の面白そうなエリアもいいけれど…



この7時過ぎの時間ではまだまだ準備中な雰囲気が漂っているので、とりあえず外へ。駅から歩いてくる途中に気になった『虎徹』という店へ

この店がまあ、入ってびっくりな素敵空間


日本酒好きにはたまらないツマミが安値でいろいろあって、そして日本酒も素敵なものがたくさん揃っていてこれまた安く、店員のお姉さんが好みに合った日本酒をちゃんと薦めてくれる洒落乙な立ち飲みだったんですよ…。素敵。とりあえずハートランド500円を頼んで、鯖梅煮350円、ハモ皮胡瓜もみ350円

鯖梅煮がまあ肉厚で美味しいし、ハモ皮胡瓜もみも、ふふふふ。夏だなあ…。いいなあ。日本酒行きましょう、日本酒。隣に人が頼んでいて気になったカネナカ600円

どっしりして美味しい酒だ…度数が高くてちょっと危ないけどな。おつまみを追加、昆布とじゃこの山椒煮300円。ははは、これは、酒がすすむすすむ

だんだん楽しくなってきて、しかしツマミが安い割にイチイチ量がしっかりしているのでいろいろ頼めないのが酷ですよ…お酒いこう、出雲富士600円

これまた、いいお酒。なんだかんだでみんな頼んでいるマカロニサラダとかも旨そうで、しかしどうしよう…と思い悩み、よだれ鶏350円。うん、うんうんうん。よい

はあ…幸せでした。お会計は明朗に税込3290円、本当に、日本酒好きには天国のようなお店であります。また来よう。

さて、次のお店へ。ぶらぶら歩いて次は法善寺近くの『たこ政』

くわ焼きが名物とか…なんだろうくわ焼きって。白木のカウンターが気持ち良い店、なんだか大変、様子が良い

とんぺいと、エビパンと、ええと、なんだったかな

この真ん中のエビパンが妙に美味くてなあ…食パンに、エビ風味の卵とじみたいのがたっぷりついた、和風フレンチトーストみたいなものかな?お会計はビール1杯に串3本で1420円。大阪にちょいちょいある、こういう、スタイルを守り通して、ガンとして動かない感じの店、大好きです。
その後、天下一品のこってりに

わなかのタコ焼きまでいただきまして


味園ビルに戻ってきたころには、もうすっかり遅い時間…

んで、2階のあたりをぶらぶら歩いてみたわけですが


うーん、とても面白そうなことは確かなんだけど、どうも、ゴールデン街中野ブロードウェイを足しっぱなしにしたみたいな、サブカルっぽさが横溢している感じが、いまいちしっくりこず…。まあ今日は結構飲んだので、また日をあらためて…と思ったのでした
在華坊(@zaikabou)/2015年07月07日 - Twilog