読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

大阪へ。国立国際美術館『エッケ・ホモ』、阪急百貨店の三沢厚彦ショーウィンドウ

火曜日、朝4時半に起床。5時11分の日ノ出町発始発から乗り継いで、5時42分に羽田へ。空港であさごはんを食べようと思ったんだけど…

f:id:zaikabou:20160126230245j:plain

なんとまあ、こんな時間に満員で、待っている人までいる。5時半から開いてるお店なんですけどね。間に合わないので諦めて、ラウンジでコーヒー。JAS時代のブルーナさんなぬいぐるみが飾ってあった

f:id:zaikabou:20160126230246j:plain

6時半の伊丹行に搭乗、綺麗な赤富士から、雪に覆われた富士山、そして雪を冠った山脈と、素敵なものが見られたフライトでした

f:id:zaikabou:20160126230247j:plain

f:id:zaikabou:20160126230248j:plain

f:id:zaikabou:20160126230249j:plain

伊丹着が7時40分の便なのに、伊丹8時発の成田行きに乗り継ぐ人がいるようだ。修行ですかね…。伊丹からモノレールに乗り、朝ごはんはマクドナルドで。しかし、なんか朝マックが売り切ればかりの店て、気の迷いでこれにしてみましたが…

f:id:zaikabou:20160126230250j:plain

f:id:zaikabou:20160126230251j:plain

この、箱を開けた時のガッカリ感よ。なんだろーなー、マクドナルドにそこまで期待するものではないんし、なんだかんだ言ってわりと好きなので時々来ちゃうんだけど、来るたび感じる残念感。これでいちごジャムと塩と胡椒がついてきて、ケチャップがつかない謎。

打ち合わせを済ませ、昼時、移動時間と昼飯時間を捻出して、、国立国際美術館『エッケ・ホモ 現代の人間像を見よ』を見る。

f:id:zaikabou:20160126230253j:plain

で、ですね。見てきたわけですか、昼の1時間でサラッと見に行く展覧会では無かった。剥き出しの人間存在と不在を投げ出して、人間性回復を高らかに謳い上げる挑発的展覧会だった。

基本的に国立国際美術館のコレクションで構成されてるんだけど、そこに、ここぞという近美や都現美のコレクションを効果的に放り込んでくる。富山と近美の ベーコンを並べてみたり。とても饒舌なんだけど、あくまで作品をして語らしむる国際美術館のスタイルが貫かれていて気持ち良い。

会場中に響き渡るガッチャンガッチャンという音に包まれながら、入っていきなりフォートリエ、デュビュッフェ、山下菊二、中村宏石井茂雄浜田知明、池 田龍雄、そして工藤哲巳にカウンターパンチを喰らう。意味から自由になろうとする悲惨と暴力性に翻弄されつつ奥に進むと…

ガッチャンガッチャンの正体は小谷元彦「Terminal Impact」片山真里をフューチャーした器械としての身体が躍動する映像、それに、ベーコンやら、どうだ、と言わんばかりに物質そのもの、アイデンティ ティの自由としての人体の表現が、どんどん続く。目を背けずに凝視してしまう。

最後の章、アイデンティティからの自由、不在の肖像は、やや類型的というか理に落ちてトーンダウンする感もあるものの、内藤礼など興味深い作品が続き、そ してこの章はほぼ完全に国際美術館のコレクションで占められ、改めてこの美術館のコレクションの豊富さ、レベルの高さを思うのだった。

展覧会の最後は、島袋道浩「人間性回復のチャンス」で締められる。

クオリティ高いです。この美術館の良さがよく出ています。オススメです。なんかいろいろ言おうとして失当している感もあるけど、要するに言いたかったのは、『エッケ・ホモ』展は、ワイの好みの作品がぐっちょんぐっちょん並んでいて、すげーよかった!って話なんじゃい!

すっかり時間が無くなり、コレクション展はそこそこに、美術館を出て

f:id:zaikabou:20160126230252j:plain

打ち合わせ、また移動して別の場所で仕事。夕方終わり、阪急百貨店のうめだ本店へ。ここのショーウィンドウに

f:id:zaikabou:20160126230305j:plain

バレンタイン企画で、三沢厚彦さんの木彫りの動物が展示されているのだ!

f:id:zaikabou:20160126230254j:plain

チョコレートが出来るまでがストーリー仕立てになっている展示に、木彫りの動物たちがたくさんいて、それはそれはかわいいのだった…

f:id:zaikabou:20160126230255j:plain

f:id:zaikabou:20160126230256j:plain

f:id:zaikabou:20160126230258j:plain

f:id:zaikabou:20160126230257j:plain

ショーウィンドウ、7つあるので、かわいいー、と思いながら順繰り張り付いて見てしまいますよ

f:id:zaikabou:20160126230259j:plain

f:id:zaikabou:20160126230300j:plain

f:id:zaikabou:20160126230301j:plain

f:id:zaikabou:20160126230302j:plain

f:id:zaikabou:20160126230303j:plain

f:id:zaikabou:20160126230304j:plain

はー、かわいかった。そして地下の食品売り場もワクワク楽しいものがたくさんあって、いろいろ買ってしまったよね…。

阪急とモノレールを乗り継いで伊丹空港まで。ラウンジでばんごはん。阪急百貨店うめだ本店の柿千で、お試しセット1,000円という素晴らしいものが売っていたので購入。

f:id:zaikabou:20160126230306j:plain

高級鯖棒鮓4切れと、柿の葉寿司の鮭、穴子、鯖。見てみてこの断面

f:id:zaikabou:20160126230307j:plain

美味しい寿司、幸せでございます。20時25分の便で羽田に戻り、今日はまっすぐ、帰宅したのでした

在華坊(@zaikabou)/2016年01月26日 - Twilog