日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

森アーツ『THEドラえもん展』、松涛美術館『三沢厚彦アニマルハウス』

月曜日、午前中は部屋の片づけなどしてお出掛け。六本木にTHEドラえもん展を見に行く

f:id:zaikabou:20171217112205j:plain

大変良かった…。村上隆のはグッズも豊富で、転売目的の購入もかなり出ているようで

f:id:zaikabou:20171217112206j:plain

これが近づくとぜんぜんドラえもんが見えないのがすごいなと

f:id:zaikabou:20171217112207j:plain

蜷川実花ドラえもんデート企画、15年前は紙のアルバムだけど、今回はインスタグラムになっている

f:id:zaikabou:20171217112208j:plain

会田誠の作品名は、例のあれから取ってますね

f:id:zaikabou:20171217112210j:plain 

2002年は今はなき天保山サントリーミュージアムで見たんだけど、その時の作品もかなり出ていて懐かしい。今回はあの時以上に、参加アーティストが豪華だなーと。そして物販がいろいろやばい。なんでもほしくなる。

山口晃画伯の作品は、不自然な空間がありますね。巡回先でがんばって…

f:id:zaikabou:20171217112211j:plain

f:id:zaikabou:20171217112212j:plain

そんなこんな、とても幸せな空間でありまして

f:id:zaikabou:20171217112209j:plain

f:id:zaikabou:20171217112216j:plain

f:id:zaikabou:20171217112213j:plain

f:id:zaikabou:20171217112215j:plain

しりあがり寿の作品は中毒性がありますね。そしてそれもグッズ作ってしまうのか、という。その後、渋谷にバスで移動し、

f:id:zaikabou:20171217112217j:plain

松濤美術館『三沢厚彦 アニマルハウス謎の館』を見る

f:id:zaikabou:20171217112219j:plain

三沢厚彦の等身大の動物達が群れ集う独特な空間を満喫していたら

f:id:zaikabou:20171217112218j:plain

なんと、サプライズで、三沢厚彦と舟越桂の公開制作がはじまり!2人が共に鑿を振るいながら語る様子を、ソファーに寛いだり床に座って至近距離で見守る濃密な時間を過ごせました。幸せ。

三沢厚彦や舟越桂杉戸洋や…白井晟一の重厚な建築空間に彫刻や絵画が濃密に並ぶ空間全体がとても幸せで、ほんと、不思議なお屋敷にお邪魔しているような感覚だった。

夜は関内『千花庵』にぶらっと。牡蠣の赤味噌漬け。生感たっぷりの牡蠣が濃厚だけど爽やかな赤味噌にどぼんと浸かっていて、これはクセになる旨さ…

f:id:zaikabou:20171217112221j:plain

〆は蕎麦で。北海道の十割蕎麦。

f:id:zaikabou:20171217112222j:plain

f:id:zaikabou:20171217112223j:plain

この関内『千花庵』は開店から見てますが、少しずつ弛まず進化しながら、確実に若い良いお客さんをたくさんつけていて、いつも繁盛していることがしっかり見て取れて。いい店だなぁ、と思います。

開店時点から考えると、ハイクオリティの10割蕎麦がバカに安い…というアイデンティティの方向性の固め方次第で、客単価の妙に安いやや荒れた店になる可能性もかなり高かったと思うんだよね。それを、しっかりしたクオリティで品揃え広げて客単価少しずつあげて今の状況に至ったのは、ほんとにお見事。

帰宅後、シン・ゴジラを見ていたですよ。

在華坊(@zaikabou)/2017年11月12日 - Twilog