日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

再び善光寺日記

4時半起床。善光寺の「お朝時」が5時半からだと昨日聞いたので、折角だから見ておこう、とおもったのであった。5時過ぎに到着すると、すでにお数珠頂戴するために並んでいる大勢の…高校生。皆さんジャージで。うーむ。善光寺は一応無宗派ではあるのだが、天台宗および浄土宗の別格本山となっていて(この辺の事情は詳しくないので詳述しない)、天台宗の大勧進貫主と浄土宗の大本願上人の二頭体制…いや、そういう言い方はたぶん間違いなのだろうが…とにかく偉い人が二人いるのである。
いずれにしてもあれやこれやで善光寺は早朝から賑やかで、5時半になるとまず貫主が参道を歩いてきて(これも、いつもその順番なのか、日替わりなのか、よく知らない)、参道に並んでいるとお数珠で頭を撫でてくれるのであった。なお、この貫主の先代にいろいろゴタゴタがあったらしいのだが、これも詳しく知らないのでパス。
その後本堂に入ると、全山住職勢揃いで読経響き渡る、となる。うちは日蓮宗なので、こういっちゃなんだがお経はあんまり面白くないのだが、天台宗のお経は面白いですね、節が複雑で、歌っているようで。しかし高校生の皆さん、ジャージ軍団総勢数百人がなかなか座りきらなくて騒々しい。ま、高校生にしては行儀がよくて大人しいとは思うのだが、ドダイやっていることが無茶なような気がするが。信仰の関係で拒否する人もいたんだろうなあ。
やがて上人(尼さん)もやってきて、こちらのお数珠も頂戴して、しばらく読経響き渡るの図を眺めた後、長野駅へ出たのであった。