日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

ベトナム最終日

今日で最後である。思えば長いたびであった。本日は、朝飯を食った後、すぐにタクシーで「チョロン」という中華街へ。お寺に詣でるが、仏様の後光が電飾キラキラだったり、光ファイバーが仏壇の周りを取り囲んでいたり、電飾のついた飾りがくるくると台の上で廻っていたり、少々理解に苦しむ派手な仏様であった。


そして、名物ぐるぐる線香の垂れ下がる寺社内

中華街の街は活気があってにぎやか。宝くじを売っている店が沢山あり、他の場所でもあるのだが、特に中華街には多いような気がする。宝くじ好きなんだろうか。一枚5,000Dだった。

中華街にある大きな市場をのぞき

本屋でドラえもんベトナム語版を数冊購入。ここからタクシーで、ホーチミン一大きな「ベンタイン市場」へいったのだが、どうにも日本語で商売してくるお土産屋ばかりで少々食傷気味になる。

ホーチミンの街には日本料理店の固まった場所もあったりして、日本人が沢山住んでいて、そして観光にも来るのだろうということがよく伺える。観光に来ていてこういうことを言うのはまことに身勝手であるが、やはり、そういうのは食傷するのであった。