日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

今日見た夢

なぜか友達と、船で韓国に遊びに行く。船の切符は500円。釜山らしい港で、これからKTXに乗るのだ楽しみだと思いながらトイレに入ったらブツが出過ぎて流れず泣きそうになる。紙も無い。
場面変わって、何故か自分は打ち上げ花火を作っている。仕事ではなく何かの研修かレクリエーションらしい。のだが、あっちこっちで暴発している。自分が作っている花火も暴発する。別に怪我は無い。
結局、花火は危ないので浪曲を習うことになる。虎造を一節うなって誉められる。そのまま墓地に入ったら幽霊らしき元兵士の人その他がいてびっくりする。慌てて出てきたら、別の幽霊の女性がぼんやりしていたので思い出話など聞く。で、実は自分はその想いを寄せられていた兵士の幽霊であることを知る。
最後はお年寄が出身高校別に分かれて仕事をしている施設のようなものを眺めて、NHKのミニドキュメンタリーのような座りの良い音楽が流れておしまい。
ところで「色の付いた夢を見る人はストレスが溜まっている」という話をある人から聞いたのだが、トイレで自分の出したものを眺めながら「黄色いなあ」と思ったので、色は付いていたのだろう。