日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

以前にも、CyberBuzzでgoogle関連の口コミ記事を書いたことがあります

グーグル日本法人「急上昇ワード」の汚い宣伝手法で自滅 | スラド IT
上記の件が大変話題になっているようです。ほいで、googleがマーケティングに使用したサービスが『CyberBuzz』なんですが、私もこの『CyberBuzz』の案件で記事を書いています。ですので、その内容についてちょっと説明しておこうと思います。
CyberBuzzってのは、所謂バズマーケティングの仲介をやっているサービスで、blogを書いている人が登録しておくと、案件の紹介が届きます。興味を持った案件に応募して当選すると、サンプル商品とか招待状が送られてきて、実際に体験してblogにエントリーをUPすると、場合によって幾許かの報酬がもらえたりするようになっているというものです。
blog主としては興味を持った案件だけ取り上げればよく、特別、肯定的に評価しなくてはいけないのではなくて、思ったとおりに書いてください、ということになっています。そして、CyberBuzzのキャンペーンであることをエントリーに明記してください、となっています。かような条件から、割合とっつきやすいのではないか、と考えて登録をしていました。
たしかに、他の口コミ醸成サービスに比べて、自由度が高くてオープンであるという印象はうけます。記事も、自分に興味のある件だけ申し込んで書けばいいことになっていますしね…
この『報酬』について、CyberBuzzの見解では、それは所謂謝礼ではなく『交通費/メディア掲載料』であって、うちのサービスはPPPじゃありません、と言っているようですね。
http://www.cyberbuzz.co.jp/news/2009/02/2009210cyberbuzz.html
また、

サイトの順位やPageRankを上げることを目的とした有料リンクプログラムの提供は行わないというポリシーをもとに運営しております

ということのようです。しかしながら、例えばもっとも最近、私が掲載したこの記事
自分の歌を録音してネットで公開『DAM★とも』サービス - 日毎に敵と懶惰に戦う
においては、依頼事項として

・CyberBuzzの会員である、もしくはCyberBuzzのキャンペーンに参加している旨、何らかの記載をお願いいたします。
・今回は、下記を記載いただくことを応募条件といたします。
1.ご自身のブログでの自分の歌の公開
2.サービス名「DAM★とも」の記載
3.※製品URL「http://www.clubdam.com/app/damtomo/index.do?type=damtomo&source=index
4.クーポン件をプレゼントしますので2009年1月24日〜2009年2月8日に友人とDAM★ともを体験していただき、その内容もブログに記載ください。

となっており、この『サービス名や製品URLの記載』については、ululunさん曰くなれば

PPPに参加したエントリはハイパーリンクにrel="nofollow"を記述する
http://d.hatena.ne.jp/ululun/20090211/1234281843

というお約束が守られていないので、『サイトの順位やPageRankを上げることを目的とした有料リンクプログラムの提供』に該当するのではないか、と、やや疑わしいような気もしますが…
でさて、私、このCyberBuzzに参加した最初の記事が、実はgoogleに関するものだったのですよ(笑)
『iGoogle Art Café』に行ってきた - 日毎に敵と懶惰に戦う
この記事の掲載条件には、『iGoogle Art Café』の名称を記載すること、そして、「アーティスト iGoogle」へのリンクを貼ること、という依頼事項がありました。もちろん、『ハイパーリンクにrel="nofollow"を記述すること』などという指示もありませんでした。これもやはり、googleのルールに抵触するPPPということになってしまうのでしょうか?あくまでも依頼事項であって、強要ではない、という見解かもしれないですが。
ちなみに、この際、私は『記事に書くための材料として』ペアのお食事チケット、および、『交通費見合い』として、3000円をいただいています。これはPPPに該当する報酬ではない、というのがCyberBuzzの見解だとは思うのですが、ちょっと苦しいのではないか、今後はPPPというのを明確に謳ったうえで、『ハイパーリンクにrel="nofollow"を記述する』を徹底したほうがいいのではないか、と思うのですが…
(ただまあ、ululunさんのところのオーツネさんのコメント曰くなれば、googleはPPPを完全に否定してるっぽいので、やっぱり『PPPじゃありません』って押し通すしかないのかな)


なお、私がこれまで参加したCyberBuzzの案件と、そこで頂いた『サンプル』『交通費』などについて、以下に列挙しておきます。ちなみに、もう一つ参加している『ブログタイムズ』というサービスがあるのですが、こっちは広告色が強く、明確に『報酬』も支払われました。この記事です
引っ越してから近所の病院に行ってない - 日毎に敵と懶惰に戦う
このサービスは、受け取った対価は公表してはいけません、など、かなりカッチリした規約がありますので、これで受け取った対価は公表できません。そのへん、CyberBuzzはオープンですし、良心的なサービスだと思うので、今後もがんばっていただきたいと思います。
ログイン アメンバー|Ameba by CyberAgent [アメブロ]
こういう場当たり的な対応はあんまりよろしくないのでは…。まあ、勝手に規約を変えた、とかじゃなくて、説明の仕方を変えただけなんだろうけれど。ネットで炎上しがちなパターンですよね、こういう対応って。


以下一貫していますが、なんらかの『イベント』に参加したものについては交通費3000円が支払われており、サンプルの提供で記事を書いたものについては、金銭は支払われていません。これ以外にもサイト紹介記事や、ブログパーツを貼り付ける記事もありますが、私は申し込んだことがありません。(『報酬』云々、というよりも、単純に、興味を持てる案件が無かったからですが)今回問題になったgoogleのキャンペーンもこの分類ですね。

『iGoogle Art Café』に行ってきた - 日毎に敵と懶惰に戦う

    • ペア飲食チケット(2000円相当)
    • 交通費相当 3000円

男だらけの「みんなの地図3」ブロガーイベントに参加してきた - 日毎に敵と懶惰に戦う

スターバックス『フィローネ』発売直前イベントに行ってきた - 日毎に敵と懶惰に戦う

    • フィローネ説明会で試食、試飲
    • コーヒー250g、コーヒープレス、シロップ(4000円相当)
    • 交通費相当 3000円

自分の歌を録音してネットで公開『DAM★とも』サービス - 日毎に敵と懶惰に戦う

    • カラオケイベントでの飲み物、スナック
    • カラオケ1時間室料チケット
    • 交通費相当 3000円