日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

今日の酒屋を訪ねて日記

7時半起床、掃除洗濯朝飯をすませて、うだうだーっとして10時過ぎに出かける。さて、今日はどこに行こう。まずは勝どきに行こう。というわけで、日ノ出町から京急に乗って、混雑する快速特急で大門へ、そして大江戸線で勝どき。勝どきの目的地はこちら
OTA FINE ARTS
で、さわひらきの個展。国立新美術館で見て感動したような
国立新美術館『ARTIST FILE 2008』現代の作家たち - 日毎に敵と懶惰に戦う
同時に複数のスクリーンで展開される映像を俯瞰する作品、そして、さらに幻想の空間が具現化されたジオラマがあって、それと映像作品を同時に鑑賞する、ような作品。その具現化された空間、コチコチと動く時計、暗い裸電球に照らされた鳥かご、その部屋の片隅でガタガタと沈むようにしてお迎えを待っているような、そんな暗くて幻想的な空間、これはやばいです。
倉庫の一室のギャラリーを出て、月島方面へ。月島の商店街のはずれ、『駿河屋』という酒屋がある。

日本酒の品揃えがよく、どぶろくに力を入れている酒屋。ここで、七田のおりがらみの四合瓶を購入。店内には、一升瓶で17BYの赤七田が一本だけあった。一升はもてあますからなあ。とりあえずやめておく。そのまま、大江戸線に沿って歩いて、門前仲町を通り過ぎて清澄白河へ。ここにも素敵な酒屋が

越前屋。いやー、ここは本当に品揃えがすばらしい酒屋なんですよ。七田のおりがらみもしっかりあったし、そのほかの七田もあるし、そのほか、地酒の花盛り。すばらしい。ここで、七田の7割5分、四合瓶を購入。また来よう。
その後、東京都現代美術館はリニューアル休館中なので、倉庫のギャラリー群へ。…うーん、今回は、びびっとくるものがぜんぜんなかった…。まあ、そういうときもありますよ。清澄白河まで戻る。
ここから、半蔵門線に乗って青山一丁目、銀座線に乗り換える。それにしても、東京メトロのポスターの宮崎あおい、小学生にしか見えない…。この間、TVKの『sakusaku』見ていたら、宮崎あおいの話題が出て、白井ヴィンセントが『え?結婚してんの?じゃあ人妻?うひょー、たまんねえな!』とか騒いでて、ちょっともちつけ、と思いましたが。閑話休題。そして外苑前。妙に混雑しているなあ、と思ったら、サッカーの試合とラグビーの試合が同時にあるらしい。で、ささっと歩きぬけて、国学院の脇にあるこの酒屋

新川屋酒店、ここもいい酒屋。銘柄はそれほど多くないけれど、思い入れのある銘柄がそろっていて、とくに鳳凰美田の品揃えがすばらしいのだな。というわけで、ここで鳳凰美田純米吟醸、雄町を購入。一本、19BYのがあって惹かれたんだけど、試飲してみて、1年経たからどうこうという酒ではないなあ…と思って、新酒を購入した。
ほいで、ちょっとここでお願いして、先に買った日本酒と合わせて、預かってもらう。そのまま東京体育館、回数券が去年の7月以来であまっていたので、プールで泳ぐ。50mプールはやっぱり気持ちいいね、2.5kmほど。とても混雑していた。あがって、酒屋に戻る途中の写真。外苑マーケットの存在感は相変わらず、すばらしい


酒屋に戻り、預かっていてもらった酒を受け取り…ありがとうございます!…そのまま外苑前へ。ちょうど、ラグビーだかサッカーだかで終わって出てきた人でごった返していたので、嫌気がさして歩く。てくてく歩いて青山一丁目、そのまま歩いて乃木坂、そして東京ミッドタウン。地下の食品売り場でミネラルウォーターと豆腐を購入。今日は外で飲もうかなあ、と思っていたのだけれど、いい日本酒が手に入ったので、家呑みにしましょう、ということで、つまみになりそうな美味い豆腐を買ったのです。雪が谷大塚のおいしい豆腐らしい。
そして六本木のマクドナルドで、無料クーポンのアップルパイを貰って六本木ヒルズへ。天気は回復しきっていないけれど、景色が見たくなってなあ。展望台にあがったら、天気の割りに空気が澄んでいて、楽しく景色を鑑賞

下りてきて、森美術館の展覧会を再々訪し、やっぱり、インドのこんにちやらインド現代美術のこんいちを俯瞰するにはすばらしい展覧会だけれど、クオリティはうーんだな、と思いつつ、別の展示会場でやっている、
http://www.roppongihills.com/jp/feature/vol095/vol095.html
を見たけれど…うーーん、工芸だな、これは。
六本木ヒルズを出て、恵比寿で湘南新宿ラインに乗り換え、桜木町の魚屋とスーパーでかいものをして帰宅。さすがにぐったりして、しばらく無言でぼんやり。やおら動き出して、さて夕飯だ

うーむ、なんだか品数が多くなってしまった。魚屋で買ったお惣菜のいか大根、ボイルホタルイカ、スーパーのしめさば、六本木で買った豆腐、春菊の辛子和え。まるで居酒屋メニュー。ビールを飲み干してから、日本酒へ。七田のおりがらみを慎重にあける。んー、美味いなあ。その後、前に開けてあった、花陽浴の袋吊雫酒の中取り生原酒。うむうむ、こっちも美味い。あー、うまいなあ。
テレビで、アド街ック天国、今日は弘明寺特集。うん、あの商店街はよい商店街です。いい酒屋もあるしね…