日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

今日の日記

6時起床。最近、寝起きに見る夢が…いや、記憶している夢というのはほとんどが寝起きに見ているもののはずで、だからすなわち、寝起きに見た夢と書くこと自体の意味はどうなのかと煩悶せざるを得ないのだけれどだかしかし、とにかく寝起きに見る夢が大地震に遭遇している夢が多く、まさか何かの予兆でもあるまいと思うので、わたしの破壊願望か何かか、とにかく6時起床。
朝飯を食べて出かけて、新橋で乗り換えて溜池山王、客先で打ち合わせ。会社に戻り、食堂で昼飯は蕎麦、午後は社内で仕事。それはないでしょー、と思いつつ、結局は自業自得なのか、などと思うこともいろいろであります。8時前に会社を出て、横浜で本屋により、『アートコレクター』という雑誌を購入。『情報サイト利用術入門』と称して、Takさんの『弐代目・青い日記帳』
http://bluediary2.jugem.jp/
のサイトが取り上げられており、その取材の際に、『まだまだいるぞ、アートブロガー』と題して、このブログも紹介いただいたようで…確かに載っていた、恐縮です。こんな、アートブログだか土木ブログだか建築ブログだか旅ブログだか、とにかく、なんだかよくワカラナイサイトを…。目指している方面としては、

フェデリコ・カルパッチョの極上の憂鬱 (幻冬舎文庫)

フェデリコ・カルパッチョの極上の憂鬱 (幻冬舎文庫)

第一阿房列車 (新潮文庫)

第一阿房列車 (新潮文庫)

をお手本とした、読んだだけでなんだか自由な気分が味わえるような日常雑記なんですが、っておこがましいんだけどね。このアートコレクターの雑誌、自転車でめぐる中央区のギャラリー…みたいな特集もあって、結構面白かった。
帰宅後、晩飯を食べながら、BSフジで録画しておいた雲霧仁左衛門を。いやあ、もう、回を追うごとに、キリキリと胸を締め付けるように高まっていく緊張感がたまらない…。山崎努になら、何をされてもいい…
雲霧仁左衛門 TV版 8枚BOX [DVD]

雲霧仁左衛門 TV版 8枚BOX [DVD]

BSデジタルが視聴できる人は、今からでも絶対見るべきだよ!
それから、政見放送も。幸福実現党政見放送を見る。大川隆法って、あんなカリスマ性のカケラも無さそうなとっちゃん坊やの何が支持されているんだろう…と思っていたけれど、やっぱり、演説は上手いなあ、と思った。NHKのBSでは、海賊党を取り上げていて、これも興味深い。