日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

自転車とカメラとGPSが怖い

近藤淳也は自転車を普及させるためにはてなダイアリーを作ったのだろうか
はてなダイアリーのいろんな日記…いや、もう日記じゃないのか、ブログか。まあ日記だ。なんだブログトップって。とにかく日記だ。日記を読んでいると、自転車を買いたまえ、と囁いているように思えてくる
ちょwwwおまwww - Blue-Periodさんの日記
ロードバイクで走ると、世界はどう違って見えるんだろう。ロードバイク…。どうせ買うなら、クロスバイクではなく、やっぱりロードだろう。ロードバイクだと日本海まで走れるのだろうか
4つのサイクリングロードをつないで日本海へ - Blue-Periodさんの日記
箱根の山も越えられるのだろうか
眞鍋かをりのポスターを剥がしに行ってきた。 - Blue-Periodさんの日記
だけど躊躇するのは、もちろんお金が…というのもある…Blue-Period先生は5月にロードバイクを購入以来、自転車にいくら投資しているのかしらん。だから、お金の話もあるけれど、どっちかと言うと身の安全の問題のほうが大きくて。今自分が乗っている自転車はこんなので

ミヤタ自転車謹製の、7段変速、量販店にて3万円弱の軽快車。購入2年半。事故車。そう事故車。忘れもしない2007年の7月、参議院議員選挙前日
自転車でコケて - 日毎に敵と懶惰に戦う
大変派手に転んで、何針も縫うことになった、自転車。それ以来、若干ガタついている。クラッシュの直前に撮影された写真

これはもう、新しい自転車を買う度に起こるお約束で、購入後2か月以内になんらかの転倒事故が発生し、少し具合が悪くなった自転車と、泡沫の逢瀬が…という段取りを踏むことになっている。一発殴って大人しくさせる…というような対人関係性のメタファーでは全くなく、むしろ逆だ、って逆とかそういうことではなくとにかく関係無い、関係無いんです、言うなれば雨降って地固まるっての?ちょっと転ばないと体に馴染まないんです。たぶん。
それを、ちょっと頑張れば簡単に40km/h出るようなロードバイクに乗ったらどうなるか。これは少なくとも骨折は免れない。少なくとも骨折、悪ければもっと恐ろしい事態になるような気がする。気を付ければいいとかそういう問題ではなく、そうなるような気がする。きっとなる。だから、正直、自分はロードバイクに手を出してはいけないような気がする。
幸い、今の自転車もちゃんとした国産自転車だし、平たんな道ならちょっと頑張れば30km/hで巡航も可能だし、1日で100kmなら走れるし、しばらくはこの自転車でいい。
自転車で鎌倉、観音崎へ - 日毎に敵と懶惰に戦う
自転車で、羽田空港、等々力渓谷、綱島温泉 - 日毎に敵と懶惰に戦う
自転車で、今日は江ノ島鎌倉へ - 日毎に敵と懶惰に戦う
横須賀へ、自転車で - 日毎に敵と懶惰に戦う
世田谷へ、自転車で - 日毎に敵と懶惰に戦う
これぐらいなら、いまの自転車でもいい。高い自転車をしまう場所にも困るし、ロードバイクでは買い物には使いにくいし、会社まで10kmちょっとの距離では通勤にロードバイクも不要だし、なにしろカゴがあると便利だし、とにかく、ロードバイク怖い。ロードバイク怖い。
カメラも怖い。マイクロフォーサーズのデジカメとか怖い。今使用中のコンデジ、知らぬ間にどっかにぶつけて以来、なんだかピンが妙に甘くなったような気がする。だけど、良さげなカメラなんか買うと、レンズを買うためにまた沢山散在したり、いいカメラで撮影した写真をUPしたのに評判にならないではないか!俺の腕が悪いのか!…などと知らなくて良いことに気づかされたりするのだろう。デジカメも怖い。

ハンディGPSも怖い。今の自転車に簡単なサイクルコンピューターはつけているけれど、ハンディGPSなら、リアルタイムの座標情報とか、細かいデータが採れてとても楽しいのだろう。それを地図上にプロットしたりするのだろう。そして目的の主客が転倒して、座標を刻むために自転車をぐるぐる走らせたり、船に乗ったり電車に乗ったり飛行機に乗ったりするのだろうか。ああ怖い怖い、ハンディGPSがとても怖い。


…こわいなあ…。あと、熱いお茶ももちろん怖い。


(追記)
…『購入して2ヶ月以内』とか書きましたが、7月28日にクラッシュした自転車、購入したのは7月22日だということが判明しました…
http://d.hatena.ne.jp/zaikabou/20070722/1185107426
日曜日に買って、次の土曜日に喜び勇んで遊びに行って事故。ほんとにもう、おっちょこちょいというか、馬鹿というか…