日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

自転車で、金沢の海辺を

マリンタワーから下りてきて、さて、まだ11時だ。そう言えば、赤レンガ倉庫で横浜オクトーバーフェストを絶賛開催中ではありませんか
http://www.yokohama-akarenga.jp/oktoberfest2009/index.html
こんな時間から飲んだら一日グダグダだけど、とりあえず、ちょっと見に行ってみたら

11時のオープンに、物凄い行列が出来ていた。みんなそんなにビール好きか。好きです。

来週にでも来ようか…。それにしても天気が良い。自転車を走らせて横浜まで。ルミネの本屋に行く。自転車に乗る時は、いつも、600円で購入したライトマップル神奈川県版を利用していたのだけど。昨日、三浦半島を回っていて、やっぱり情報量が足りなくて残念な思いをした。もうちょっと、良い地図が欲しい。でも、かさばらなくて軽くて安いのがいい。いろいろ物色した結果

街っぷる神奈川&東京 (Mapple)

街っぷる神奈川&東京 (Mapple)

東京南部と神奈川中西部〜箱根を同じ縮尺で掲載しており、サイズが持ちやすく、厚くなくて軽く、そして値段も手ごろなこの地図にしてみた。靴を買えば歩きたくなる。地図を買えば旅に出たくなる。出かけましょう、ちょっとそこまで
昨日もたくさん自転車に乗ったし、あまり遠出という気分でもない。遠くを目指すと、素通りするだけで見落としがちになる近所に目を向けてみよう。本牧や山手方面はちょくちょく行くし、横須賀もよく足を延ばす。あまりカバーできていない、金沢の沿岸部へ。横浜駅から国道16号線を下り、掘割川の横を走り、磯子を過ぎて産業道路に入り、快適で空いている歩道をしばらく走っていくと、横浜ベイサイドマリーナ
三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド
昼飯を大混雑するマクドナルドで済ませて、アウトレットモールをちょっと眺める。あまり食指の動くものはなかった。

これだけ見て、人混みと子供の泣き声にうんざりして引き上げてはなりません。ここは、デッキに出ると気持ち良いのだから
横浜ベイサイドマリーナ



しばらく眺めて、自転車で再び南下。幸浦を過ぎて、資源循環局金沢工場にあるリネツ金沢
http://www.yspc.or.jp/kanazawa_p_ysa/
立派な温水プールがあるのだけれど、その脇は岸壁釣りのメッカになっているみたいだった

沖を船が通る


近傍を底引き網の漁船が通り、釣り客が若干パニックになりかけていたところでここを離れて、さらに南下。水際線緑地。ここも釣り客ばかり


さっきのリネツ金沢の脇が、微妙に既得権的な利権的な何かを臭わせていたのに対して、こっちは普通にビジターな感じの釣り客が大勢。釣り人の共通のスタイルというか、なんというか、あれって何なんだろう…あ、同じ方面に行っていた方がいましたね…
水際線緑地を目指して - 関内関外日記
さらに公園の中を南下すると、ちょっと小高い丘があり、ここからの眺めが、一番良い

ちょっと木陰もあって、海が見えて、天気の良い日は、昼寝していたら、さぞかし気持が良いだろう

公園を出て。今日はそこに用事はない

海の公園の脇を通って、金沢文庫称名寺



称名寺 (横浜市) - Wikipedia
鎌倉幕府に手厚く庇護された古刹、こんな立派な寺とは知らず。北条実時が建設した武家の文庫である金沢文庫も、鎌倉幕府の滅亡後、この寺が管理していたそうな。文庫のほうは県立の資料館になっていて、寺からトンネルを抜けた先にある。今日は入らなかった。

それにしても、立派な寺であるな。ボランティアのガイドさんが、熱心にガイドをしていた


弘明寺も横浜一の古刹なんだよな。ちゃんといったこと無いけど。市内には、よく知らない名所が、まだ沢山あるんだろう。

さて、帰ろう。国道16号線に出て

そのまま北上、八幡橋を左折せずに直進して、本牧方面に行き、デポーにまた寄って
高いけど安い『生活クラブ生活協同組合(デポー)』とのつきあい方 - 日毎に敵と懶惰に戦う
帰宅した。これぐらいの小さな旅もなかなかいいものだ。って、結局、今日も47.5kmも走ってしまったのだけれど…。