日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

今日の急遽出張日記

夕べ早くに寝たので、2時半頃に目が覚めてしまう。だので、昨日の日記を書いて、もう一眠り。7時に起きて会社へ。仕事。資料作りなど。さて、急遽の事態があり、いろいろ検討した結果、私がちょっと行くのが一番いいでしょう…みたいなことになる。
昼頃に出かけて、最寄の駅で駅そばをかきこみ、茅場町まで移動。これは予定通りの打ち合わせ。うーん、しかし、予定よりも長い。やっと終わって、電話かけつつ、東京駅まで歩いて移動する。
そろそろ仕事が終わってビールを開けて…みたいな人も見かけるのぞみに乗り込み、名古屋まで、快速みえに乗り換えて四日市。客先で。あっとゆーまに終わる。
四日市駅のホームで、電車を待つ

夜…まあ、夜ったってまだ深夜じゃないけれども、人のあまりいない夜のホームにぽつねんと座っているといつも思い出すのが『砂の器』の一場面。今西刑事が、大阪に戸籍調べに行くために、深夜の米原駅にぽつんと座っているシーン。
普通列車に乗って名古屋へ。中央通路にある売店で駅弁を買ったのだけれど、新幹線に乗ろうと改札に行ったら、新刊線の改札至近の売店では、駅弁を半額で売っているではないか。くっそー。1300円の特製幕の内も半額になっている…。閉店間際になると半額セールやるのかな。二つ目を買うわけにもいかないので、悔し涙になりながら終電一つ前の新幹線に乗車。自分の買った弁当はイマイチだった。
前の席で盛り上がる酒盛り親父もうるさいけれど、後ろの席で…アテクシ仕事頑張ってます、という感じで、会社組織に過剰適応した感じの営業ウーマンが隣の男相手にグダグダとうるさく、閉口する。しかし口は閉じて目も閉じていれば新横浜に到着。日が変わる前に帰宅し、すぐに寝ました。