日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

雨にやきもきしながらの土曜日、河口龍夫展など

8時起床。午後から雨になると言っているけれど、ちょっと晴れ間が覗いたりはしている。Twitterを眺めていたら、mechapandaさんが

ここから気温は上がらず急に天気悪くなるのか? まあ、横須賀に行ってみて人混みに心折られてこよう。
http://twitter.com/mechapanda/status/6353538035

とつぶやいていた。で、何かあるのかな?と調べたら、米軍の横須賀基地で、空母ジョージ・ワシントンに乗れるイベントがあるらしい!お出かけの予定決定。日ノ出町から京浜急行で汐入へ。いつもなら自転車で行くところだけれど、雨だからね…。で、空母は堪能して、横須賀中央まで徒歩。途中の松屋で牛飯。横須賀中央からは快速特急で爆睡して、日本橋乗り換えの竹橋へ。国立近代美術館で河口龍夫展を見る。
入り口にある作品一覧、必ず持って入場しましょう。美術館でキャプションや解説を先に読むのはあまり推奨されないけれど、この展覧会は、ちゃんと読んだほうがいい。というか、ぱっと作品を見て『?』と思ったら、すぐに見たほうがいい…という感じか。解説読んで、作品を見て、なるほどー、と納得したり、はっとしたりする作品。と言って、コンセプチュアルに過ぎてどうにも…ということではなくて、作品の造形そのものも美しいのですね。造形の美しさがあればこそ、成り立っているのかな、とも思います。
常設展も。相変わらずクオリティ高し。特に本日は、横山操の『塔』と靉光の『馬』が見られたので、大変満足いたしました。
美術館を出ると、雨が強くなっている。4時をまわると、すでにうす暗くなり始めて。とぼとぼと雨の中を歩き、北の丸公園を抜けて、靖国神社へ。参道も雨にぬれている。大型の観光バスが沢山停まっている。

法政大学の富士見キャンパスのほうに抜けると、まるで首相官邸のような厳重な警備。中核派との抗争って、そんなにエライことになってるの?それから橋を渡って市谷田町、移転したミヅマアートギャラリーで開廊展。出たころには真っ暗。もう寄り道する気も萎えたので、飯田橋まで歩き、秋葉原京浜東北線に乗り継いで居眠りするうちに横浜へ。
ちょっとデパートなどを覗いてから、桜木町に出て、魚屋でメヒカリ、生しらす、お惣菜のポテトサラダを購入して帰宅して晩飯にする。