日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

自転車で六本木あたりまで行ったのだが…

日曜日。昨日の日記を書き、朝飯を食べて、さてと、よい天気だ。自転車で出かけよう。10時40分くらいに家を出て、第一京浜で多摩川を渡って蒲田。平和島で左折して環状7号線、馬込で右折して第二京浜。山手通りに入って、ちょうど開店間際の目黒二郎の行列に驚き、駒沢通りに入って恵比寿へ。28km、1時間半くらい。恵比寿のアトレにある有隣堂で、さかざきちはるさんのちいさな個展を見たのですが…。いやー、かわいいペンギングッズ、ほぼ何もかも売り切れでした…。こんなかわいい品々がありました
さかざきちはる 冬のちいさな展示2009(有隣堂アトレ恵比寿店) - あお!ひー
初日に、休みを取ってでも気合い入れて行く必要のあるイベントらしい。Suicaペンギンが虎に乗ってる湯呑ほしかったな。その他にも…。で、どうやら、12月19日に川崎BEの有隣堂で、14時くらいからちょっと再販するらしい。どの程度の品ぞろえかわからないけれど、行ってみようかしらん…。これは、恵比寿に先立つ川崎での様子
さかざきちはる・クリスマスおともだち展2009(有隣堂川崎BE店) - あお!ひー
さて、恵比寿を出て、六本木通りに出まして

六本木ヒルズの屋上へ。天気が良いと、ついつい来てしまうのだな…なんか、気分が晴れやかになるんだよね。馬鹿と煙の煙じゃないほうってだけかもしれませんけれども…




下のほうでは、クリスマスのドイツフェアかなんか

で、さて昼飯。どうしてもピザが食べたくなったので、ニコラス行こうかなー、と思ったんだけど、ちょっと思いついて広尾のパルテノペへ。
Partenope - パルテノペ 広尾店 | 南イタリア料理専門店
横浜の地下にもあるお店。通り沿いの店は、まあなんか品の良さそうなお客さんが多い店だったけれど、接客が大変よろしくて、一人で入っても不自然じゃなくて良かった。そして、ピザは大変おいしゅうございました。隣に座っていた男女、男のほうは、元、日本でお痛し過ぎた外資系の銀行にお勤めで、今は国内の金融関係にお勤めの人。見た目は草食系。女のほうはアメリカ帰りで、『毎週パパにゴルフの練習につきあわされる』みたいな人。どっちも30代中盤。男のほうが必死にいろいろ喋っていて…なんか話題は、JICAの給料がどうだとか、トータルワークアウトがどうしたとか、レーシック云々とか、そんな話で、要するにファクト中心で感情に訴えるところの無い話で…女のほうが気が無さそうに、ふーん、とか、へー、とか言いながら聞いているという、既視感ありまくりで、見ていると辛くなってくるような、そんな光景が繰り広げられておりました…。類似品
『GQ』的価値観を生きる - 日毎に敵と懶惰に戦う
反対側の二人は、ペルーに旅行に行く相談をしておりました。そういうお客さんの多い店。ピザは大変美味しい。
満足してお店を出て、広尾駅前を通り過ぎると救世軍の人達。季節の風物詩ですね。そして、トランペットが大抵、あんまり上手じゃないんだよね…。またフランス大使館へ。とても混んでいる!みなさん、どこで情報を仕入れたのか、面白いことには目ざといですね。でもやっぱりここ、昼間よりも夜来たほうが、あやしい感じがして面白いかな…。昼間は建物とかじっくり見られますが。あんまり混んでない時に来たいね


さて、暗く寒くなる前に帰ろう。魚籃坂下から泉岳寺に出て、あとはひたすら、国道15号線を横浜へ。伊勢佐木町有隣堂に寄って帰宅…と。なんとまあ、帰宅間近に、タイヤがエライ音をたててパンクしたのであります…本日の走行距離は60kmくらいでした…。