日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

ちょっと鶴見の末広町まで

昨日買った自転車、前の自転車のように、慣れないうちに大クラッシュ…みたいなことにはなりたくない。
自転車でコケて - 日毎に敵と懶惰に戦う
というわけで、ちょっと足馴らしにほどほどの距離まで出掛けることにする。まだ行ったことの無い、鶴見の末広町に行ってみよう。国道15号線を北上し、生麦の交差点から産業道路へ。3×7のギアをいろいろチェンジして試してみる。27〜28kmくらいで走るのに、『2』×『5』〜『6』くらいが良いみたい。工場のようだけれども、工場に行くとは思えない人達が出入りしている建物があり、はてなんじゃいな、と思ったら撮影スタジオであるらし

横浜スーパー・ファクトリー | 撮影のためのレンタルスタジオ
鶴見小野の先で右折し、埋立地の先端へ。見通しが良くて歩行者も無くて危なくなさそうな道だったので、『3』×『7』までギアを上げてスピードを出してみた。平坦な道では40kmちょっとが精一杯ですかね…。45kmはちょっと無理そう。理化学研究所とか東京ガスとか鶴見曹達などの前を通り過ぎて、清掃工場の横に『ふれーゆ』という施設、プールや大浴場などあるそうで


http://www.fure-yu.com/
その先に、海釣りのできる公園あり


http://www.city.yokohama.jp/me/port/kensetsu/suehiro/
平成18年の夏にオープンしたそうだから、まだ歴史が浅いのね。東扇島の公園も最近整備されたところだし、海沿いにどんどん、釣りの出来る公園が増えているのですね。こういうところに来ると、釣り好きって沢山いるんだな、と思うよ。この公園は鶴見つばさ橋を見るにはとても良いけれど、工場ビューとしてはそれほど…。


大黒ふ頭の海釣り公園のほうがずっといいかな。釣り人視点で、どっちが釣れるとか、そういうことはよくわかりませんが
自転車で大黒埠頭へ行く - 日毎に敵と懶惰に戦う
釣りが出来る以外にあまり特徴の無い公園を出て、来た道を戻る。東京ガスが運営している『環境エネルギー館』というところに寄り道

http://www.wondership.com/
この手の、インフラ企業や巨大土木構造物が市民の皆様のご理解を得るための施設…というのは、コンセプトによって当たり外れが大きいように思う。この施設は…


うーん。プランナーとの付き合い方はよくよく考えたほうがいいよね…。子ども連れがそれなりに見受けられました。屋上にはビオトープがあるんだけれど、なにしろビオトープだから、こっちは周辺の景色が見たいんですれども、あんまりよく見えません…

その、水処理施設の不思議な卵のようなものをよく見たいのですが…

ユニバーサル造船のキリンの群れは、割合よく見えました

施設を出て、また同じ道を戻る。自宅から、往復しておおよそ24kmの短い旅でございました。消費カロリーは500kcalくらい。自転車によく乗るようになってから、体重がある程度低位安定するようになったです。