日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

西戸部のヨコハマアパートメントをちょっと覗く

六本木アートナイトから帰宅してちゃんと寝たのだけれど、8時過ぎに起床、どうにも疲れが取れず、あまり出掛ける気にならない。とは言え、家にいるだけでも滅入るので昼すぎに出たけれど…寒いな!ひじょーに寒い!
馬車道まで出て、ちょっとコーヒー。伊勢佐木町で本屋やダイソーなどで買い物。ロイホでのんびり昼飯食いながらだべっておりました。のんびりしてていいです、こういうのも。
さらに寒さが増す中、ちょっと気になっていたこちらへ、自転車で
ぼくたち わたしたち の ヨコハマアパートメント
西戸部のあたりは、野毛山動物園から行っても、関東学院のほうから廻っても、入り組んだ谷戸を上り下りしないと辿りつけない。谷底の住宅街の中に現れる建物


アーティストなどが4人、住んだり事務所にしたりすることを想定した建物。1階に大胆に取られた広場が共用スペースとなり、高い天井の上の2階がプライベートな空間になっている。空間構成がとても面白い。今日は、狩野哲郎展の最終日で、トークショーが行われていた
西戸部のアート拠点「ヨコハマアパートメント」で狩野哲郎展 - ヨコハマ経済新聞

共用部分を使った展覧会で、トークもそこで。結構盛況でした。中庭にはキッチンもあって、なんかあったかいもの作って振る舞っていたようです。私は、すみません、すぐにおいとましました…。ちなみに、場所はここです
大きな地図で見る
戸部の裏道を抜けて帰宅。このへんは地形が入り組んでいて、散歩しても楽しいですよ