日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

billsに行ったり、桜満開の横浜

早い時間に起きて、混雑する前に出掛ける。今日明日と大岡川の桜祭りで、お天気も良いし人出が沢山あることでしょう。8時前の桜を落ち着いて眺める


それから、自転車で赤レンガ倉庫へ。一週間前に開店したばかりの『bills』へ。オーストラリア発祥で、海外初支店が七里ガ浜にあり、『世界一の朝食』というキャッチフレーズで有名なお店。その日本で2つめの支店ですね。

結構混むのかと思って、9時開店のところを8時過ぎに行ってみたけれど…まだだれもおらず。団体でやってきた中国人観光客がいるばかり。中国の団体さんって不思議で、店もなんも開く前からいろんな有名観光地で見かけるんだよね。以前も、シャッターがまだ開く前の閑散とした浅草寺仲見世を大挙して歩いていた。観光の予定が、それほどまでに過密日程なんでしょうか。早朝から移動開始しないと駄目なほど。
お天気も良く、気持ちの良い土曜日の朝の赤レンガ。のんびりとベンチに座って本など読んでいると、開店15分前の段階で、並ぶかどうか迷いながらうろうろする客が私を含めて3組。で、並んで開店10分くらい前からぞくぞくと行列。テラス席はペット連れ可なので、犬を連れた人が大勢いましたです。9時に開店、テラスに座って注文、開店したばっかりで厨房は廻ってない雰囲気でしたが…

コーンフリッターも、ベリーベリーパンケーキも、美味しゅうございました

まあ、高いけどなー。朝からのんびり、贅沢な朝食でした。みなとみらい方面までぶらぶら散歩

髪の毛も伸びて鬱陶しいので、床屋へ。桜木町駅前、1500円と大書してある床屋に入ったら、客待ちをしていた親父理容師が3人、そのうちの一人にやってもらった。ややぶっきらぼうだけれど、仕事が早くて丁寧で、シャンプーして顔剃りもして貰って、1995円。なんだかお得な気分。
横浜に出て、いろいろ買い物など。昼飯にとんかつ。横浜ベイクォーターの増床部分に行ったりして、夕方には帰宅する。ほいでもって、日暮れ前にまた出掛けて、人出がいよいよ多い大岡川を遡って蒔田公園、第一七福湯って銭湯に行こうとしたんだけれど、去年廃業していたんだね…。というわけで、結局、弘明寺の中島館タレルの湯へ
弘明寺の銭湯、中島館がジェームズ・タレル - 日毎に敵と懶惰に戦う
風呂と水風呂を往復する、何物にも替え難い幸福感に包まれて…あー、素晴らしい…。そのまま帰宅したくなくなって、大岡川の夜桜を、また。弘明寺から蒔田にかけてのほうが、桜木町あたりよりも、桜が咲き乱れていて見事ですね


ちょっと小雨が降り出して、車橋もつ肉へ。相変わらず子供が働かされていて、うん、まあ。下の子が、親父に叱られたのか、店の奥で泣き腫らしていた。大変ですね。塩ユッケは相変わらず大変美味しいんだけれどね。そして、テレビの脇にさりげなく、森達也の『いのちの食べかた』が置いてあるところが、なんか素敵だ。客が勝手に置いて行った可能性も皆無ではないけれど…
美味しい肉を堪能して帰宅、頑張って旅自宅をして、さて、寝ます…