日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

ハウステンボスでミッフィーにわっふるわっふる

起きたら9時…おおう、ゆっくりのんびり寝てしまった。まあいいや、今日はハウステンボスをぶらぶらして、余裕を持って帰りましょう。明日は仕事だしね。

いい天気だなあ。あったかいし。バイキングで朝飯を馬鹿みたいに食べて、11時前にホテルを出ます。ホテルの中に、なんかやる気にないぬいぐるみがいる…

ハウステンボスは…ま、今更説明するまでもないけれど、日本の中にオランダを再現したテーマパークで、場内にホテルが複数あったり、別荘も売り出したり、滞在型のリゾートを打ち出しているわけで。その『まるでオランダ』ぶりを、当初はどう俎上にのせようか、ワクテカしていたんだけどね…


確かに、本物のオランダより“オランダっぽい”建物が並んでいる様はちょっと滑稽味はあるものの、広くてのんびりしていてあんまり人はいなくてさ…。うん、結構単純に、いいところじゃない、ハウステンボス、って思ったんだよ。



場内のホテルにでも泊って、数日、何にも考えずにぼんやり過ごすのも悪くないんじゃないかなあ、的な。うん



や、ごめん、数日は飽きるな。1日でいいや

ここの施設、パスポートもあるんだけど、うん、入場券だけでじゅうぶんかな、と思います。入場券だけなら、ヤフオクとかで安く買えますので。あ、そうそう、場内にあった坂本龍馬のテーマ施設『龍馬伝館』は、ちょっと笑った。みなさまのNHK全面協力、大河ドラマ紹介施設でございました。NHKは皆様の受信料で支えられています。ほいで、観光丸を復元した船で周遊できるんですね。

1855年にオランダから贈られた船を、ハウステンボスが1987年に12億円かけて復元したもので、いろんな撮影にも使われているそうな
観光丸 - Wikipedia
閑散とした場内で、一番の人気アトラクションらしく、出航前から行列。ほいで出航

いいですね、船は。…おや?

おお!針尾送信所の無線塔まで見えるではないか!なんだかお得な気分
針尾送信所 - Wikipedia
35分の短い旅で、港へ

そうそう、この敷地の隣に、JRAの場外馬券売り場もあるのよね。もちろん、建物はオランダ風です!

でも、まわりから浮いてないですからね。他もバブル期で気合い入れてお金掛けて作っているから。汐留は、まわりがチープなのにJRAばっかりお金かけて浮いちゃったからね…
本当に本当に大丈夫か、汐留イタリア街 - 日毎に敵と懶惰に戦う
……と、話をひっぱってきたわけですが!実は私、ミッフィーが好きでしてね、って、日記をよくお読みの方からは、そんなこと知ってるよと突っ込みが多数入りそうですが。このハウステンボスは、ミッフィーの故郷、オランダのテーマパークなわけで。ですから、ミッフィーの専門店があるわけで!わけで!


ああ…。ミッフィーはオランダではもともと、ナインチェって言いまして。ナインチェって名前のお店なんです、ここ。ほいでもって、ここでしか買えないハウステンボス限定品が沢山あったり、オランダからの直輸入品があったりして、わっふるわっふる。かわええなあ…。いっぱい買い過ぎてしまって、その場で宅急便に仕立てて貰いました。
特に、この時計と

マグカップがお気に入りでござるよ…

パンも

目と口はチョコレートで書いてあるので、帰ってくるころには悲惨なことになっていましたが。

そんなわけで幸せ気分に浸りつつ、さあ、帰りましょう。ホテルに預けた荷物を受け取り、バスで一路、長崎空港へ。昼飯を食いそびれていたので五島うどんを食べて(結構うまかった)、お土産を物色。暮色の長崎空港から

飛び立って、大阪の夜景なども眺めつつ、羽田へ。バスで帰宅したのでした。よい旅でした…