日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

月曜日のちょっと出張

6時半に実家で起床。武蔵小杉で東横線から横須賀線に乗り換えてみたけれど、途中の通路は長くて混雑、そして横須賀線のホームに出るための階段は渋滞で詰まっている。乗り換えは確実に10分はかかるなあ…。連絡通路が完成するのは来年ですが、早く完成してくれないと不満が募りそうです。
2本くらい余裕を持って出掛けたんだけれど、予想外に乗り換えに時間がかかり、もともとの予定の電車に間に合わなかった。そして、その後の横須賀線は遅れている…。特に東京方面が遅れが酷いので、湘南新宿ラインのほうの次善策を選択。大宮で新幹線に乗り換えれば十分間に合うはずが、だんだん遅れて怪しくなってくる。それでも池袋以北で回復運転して、ほぼ定刻で大宮着、なすのに乗り換えて小山。タクシーで客先、打ち合わせは順調に終了。
再び小山に戻り、電車を待つ間、お土産屋を覗いていたが…。所謂レモン牛乳関連商品大プッシュですな。クッキーとかケーキとか、商品ラインナップ多すぎ。『レモン牛乳』は栃木名物で、U字工事が話題にしたこともあって最近、人気に火が付いているらしい…。ので、売店で200mlの『関東・栃木レモン』を購入、ついでに『レモン入り牛乳クッキー』というのを購入。湘南新宿ラインの逗子行きのボックスに鎮座ましまして、焼きそばパンとレモン牛乳で部活帰りの高校生みたいな昼飯…
なんだこりゃああ!なんなんだこのチープな味は、レモン牛乳。そりゃね、牛乳に柑橘系の果汁を入れるのは無理なんてことはわかりますよ。それでも、レモン牛乳を名乗る以上、なんらかのレモン的なフレーバーだと思うじゃないですか…。そんな兆しは微塵もなく、黄色くて薄甘いだけの乳製品とは。逡巡無しっ!て感じのチープさ。びっくりしただ。そしてちょっと調べていてら、クッキーのほうは、ライセンスも何も取っていない便乗商品だと知る。なんだかなあ。まあ、この便乗商品には、ちゃんとレモン果汁が入っているんですけどね(笑)
会社に戻り、仕事。目の具合は快方に向かいつつも、イマイチ症状が気になるので、会社近所の眼科へ。医者の不養生を絵に描いたような先生だったけれど、親切丁寧に診察してくれて、目薬をいただきました。初診、診察、薬代で3000円くらい。小雨の中を帰宅して、スーパーで食材購入、カレーを作って食べる。ご飯は3合炊いて、小分けにして冷凍庫へ。