日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

ぼんやり日記

実家で起きて6時。これから両親は、車で笠間だかなんだか、とにかく栃木だか茨城だか方面の陶芸関係の何かに行くらしい。あやふやですみません。今日は車も渋滞していることでしょう。
見送って朝飯を食い、筋肉痛がそろそろ佳境の体を引き摺って自宅に戻る。横浜駅で乗り換えるのが億劫だったから、東横線から菊名で横浜線に乗り換えて、桜木町。洗濯物を干して、布団を干して…ああ、良い天気だ。昼飯は、百福長寿麺を食べてみた。美味いよ、という評判は聞いていたけれど、なるほど、確かに美味いよこれ。また買ってきてもいいぐらい。もう売ってないのかな?
午後、ちょっと出掛けて目の前の横浜市中央図書館。いくつか本を借りる。都築響一の、イメクラとラブホの写真集とか。いったん帰宅してまた出掛け、これまた目の前のWINS横浜。天皇賞春で大変混雑していた。馬券は買わず。そのまま歩いて、伊勢佐木町をぶらぶらする。キャバクラのおねーちゃんが着るような服を売る店、前からこんなにあったかな。あったか。風俗店の呼びこみを適当にあしらいながら、よこはまばし商店街を抜けて、八幡町のほうへ。磯村屋が盛況なのでちょっと寄りたくなり、やきそば300円。あー、この店もきたなシュランに出たのか。一緒に豊野丼も出たらしい。野毛の三幸苑も出てたよなあ。なんだかその、うーん。やきそばは相変わらず、大変美味でござった。
中乃湯にゆっくり浸かり、露天風呂でぼおっと。さらに上がってから、脱衣所でもぼおっっと。ああ、ゆるゆる。体が溶けていくようだ。まだ5時半。再び歩いてよこはまばし商店街にいたり、相変わらず野菜も魚も肉も総菜も、物価は安いというよりも怪しいというレベルで、まあ安いのはありがたいのでいろいろ購入。韓国の惣菜屋さんはあんまり安くないけど、美味そうだよね。アミの塩辛なんざ、美味そうだね、大変に。伊勢佐木町の延明の総菜やが出来ていて、怪しげなものをいろいろパックで売っていた。正体不明。虫?みたいなのとか。
帰宅して晩飯、八百屋で100円でカゴ盛りだった糠漬けがとても美味い。4つ250円だった、立派な桃太郎トマトも美味しかった。あと、韮もやし炒めとか作って食べた。延明で買ったソーセージは、あまりに本場もの過ぎて、ちょっと…。