日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

夜は車橋もつ肉店で。相変わらず楽しいお店

それにしても、雨はぱらついしているし、なんだか肌寒い。一旦帰宅後、出掛けて、伊勢佐木町のドラッグストアとダイソーで買い物。その足で、車橋もつ肉店へ。この店はそれはそれは有名な店なんですが
横浜ほにゃらら日記:『車橋もつ肉店』でいつものアレコレを喰ったり飲んだりすること - livedoor Blog(ブログ)
車橋もつ肉店 (クルマバシモツニクテン) - 石川町/立ち飲み居酒屋・バー [食べログ]
まあ、ちょっと癖のある店でして…。基本的に立ち飲み、カウンターで注文してその場でお金を払う仕組み。飲み物はその場で渡してくれて、食べ物は席まで持ってきてくれます。
自分のスペースを見つけて、瓶ビールの大瓶、サッポロ黒ラベル(450円)を飲んでいると、ややあってキュウリのマリネ(180円)が運ばれてきました。運んでくるのはこの家の子供。店の切り盛りは、主に焼き場に立っている店主、奥で刺身などを調理している奥さん、カウンターの眼鏡のお兄さん、そしてお運びから洗い物から忙しそうに立ち働いている、3人の子供たちによって成り立っているお店なわけで。この子供がよく働くんだけれど、よくオヤジに怒られて半べそになっていたり、店の奥で泣き腫らしていたりするんだよね…(笑)
キュウリのマリネはニンニクの輪切りとアンチョビ?かな?のソースが掛っていて、美味い。そしてしばらくして運ばれてくる塩ユッケ(450円)。ここの塩ユッケが絶品なのよねえ。肉が美味い!幸せ!ビールが進む!食べ終わったら、お皿は自分で下げないのといけません。下げる場所間違うとやんわり注意されるので、その辺は店の人に聞くなり、周囲の空気を読むなりして対応しましょう。
さらに注文を追加、レバ刺(300円)。こんなレバ刺が300円で食えるとは!という素晴らしいレバ刺。ほかにも牛刺とか馬刺とかあって、これも300円なので、刺身もどんどん食べたいけれど、一人ではそうそう食べられません。もちろん串焼きもいただきましょう、スナギモとテッポウとシロを塩で。それぞれ100円。
ほいで、この串焼きが運ばれて来るか来ないか…というところで、店の前で看板が倒れる音がして、店主が猛然と店を出て行って、怒鳴り合いが…。さっき、カウンターで何事か頼もうとして、店主に難詰されていて…そのまま不服そうに店を出て行った人がいたけれど、あの人が腹立ち紛れにやったんだろうか。怒鳴り合ったまま厨房に連れ込まれて、警察呼ぶぞ!ああ呼べよ!殴ったよね?殴ったでしょ?こっちも警察呼ぶよ!訴えてやる!みなさーん、さっきこの店の人に殴られました―!なんだこの野郎!名前言え名前!おまえは前から知ってるぞ!みたいなですね。客のほうも虚勢の張り方を心得ている感じだけれど、店主も一筋縄でいかない感じだからなあ。すぐに警察官が来たけれど、その間何の動揺も無く、注文する客、談笑する客、もくもくと食う客、黙々とお運びする子供。どうも、こういうのは日常茶飯事なのかもしれない。
警察官も馴れたもので…まあ、場所柄もあるから、こういう小競り合いの処理は馴れているんだろうなあ。店主と一言二言話すと、客に『お騒がせしてすみませんね』と声を掛けて店の外へ…。いや、べつにあなたが言うべきところでも無いのでは(笑)。店内は何事も無かったかのようになりました。外にはパトカーが来て、警察官も何人か来ていて、残りの処理は奥さんがしていたらしい。
私は遭遇したことはないけれど、この店、ちょっと騒いでいると注意されたり、それでも五月蠅いと怒鳴られて追い出されたり、ということがちょくちょくあるみたい。酔っぱらって行くと、注文しても食べ物出してくれない、とか。まあ、住宅街で騒ぐと迷惑だろうからねえ。あと、あんまり注文せずにダラダラしていても、結構簡単に追い出されるらしいです(笑)。それから、これは私も見たけれど、ダラダラ注文していると露骨に嫌な顔されて注意されたりします。そういうお店です。マナーよくしている分には気持ちよく飲めるし、なんかそういうのキライ…って人は、行かなければよいだけだとは思います。子供が働かされているの見るのはイヤ、って人とか、ね。なに、安くてとびきり美味い肉を食う機会をひとつ失うだけの話です。
こちらはこちらでまだまだ続きますよ。ビールが無くなったので、小瓶(300円)を追加。あと、豆もやし(140円)と、カシラとバラPマンの串もいただこうかな。豆もやしがお皿に山盛り、美味しゅうございます。そしてカシラとバラPマンも美味かった。この店、刺身類は際立っている一方、串は確かに美味いけれど、それほどどうというものではないな…とは改めて感じた次第。や、美味いけどね。いろいろ食べて、すっかり満腹、占めて2320円なり。ごちそうさまでした。店の前には、まだパトカーが止まっておりました。
帰宅途中、伊勢佐木町サンマルクカフェでちょっとコーヒー飲んで帰宅。