日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

自転車に乗りたかったんだ90km

ずいぶん早い時間に目が覚めて、それにしても寒くて、朝飯を食ったりなんだりしていると時間が過ぎる。寒いけれど、天気は良い。自転車に乗りたい、乗ってどこかに行きたい。あんまり目的は無いし、別に遠くに行かなくても良い。乗っていれば気持ちが落ち着く。だから、出掛けた。今日はカメラが無いので写真はありません。
16号線を下る。ロードバイクが2台連なって、やがて5台、その前にも6台、そんなに連なって走っていて邪魔だとかそういう意識は無いのかしらん、まあいいんだけれど。金沢文庫の手前の風景が、綱島街道の日吉から綱島に向かう区間にとても似ていて、なにやらデジャヴに襲われながら。マツモトキヨシで小休止してまた走りだし、横須賀の中心部をそのまま通りすぎる。今日は天気が良いけれど、風が無いせいで海の向こうには淀んでいる空気が見える。あの下で暮らしているのだなあ。
馬堀海岸から、またしてもヴェルニーの水で一休み。少し進んで、走水の集落にあるこの店に行く

海のすぐ前、バラックの増築に増築を繰り返したような不思議な建物で、しかし入ってみればこれがとても雰囲気の良い、落ち着く空間。サンルームのようになった海岸側の席に座り、昼飯。明るくて、暖かくて、ずっと動きたくなくなるような居心地の良さだった。飯も美味いし、お茶も美味い。ああ、ぼんやり。店員さんが全員リア充な感じが嫌じゃなければ、是非行っていただきたいお店です。
夏の暑い日、昼下がりなんかに行ってさ。海岸にあるテーブルに座って、ビールかなんか飲んで、時々海辺に足を漬けにいったりしてね。ちょっと昼寝したりね。そうしていると、真っ赤な夕陽が沈んでいくような。そんな時間が過ごせたら楽しそうな店だな、と。
観音崎に向かい、少し海を眺めてから、浦賀へ。そして海沿いを通って久里浜東京湾フェリーの乗り場へ。そのうち、東京湾を自転車で一周というのはしてみたい
nsf.jp
その時はここから船に乗ることになる。自転車の運送費は1020円と書いてあって、割合高いなー、と思ったんだけれど、これは運転者の運賃を含んでいるようだ。普通に乗っても700円なので、なるほど、それなら自転車の搬送料は安いかな。もう少し暖かくなって、日が長くなったら、また来よう。
一旦戻って開国橋、北に向かい、久里浜駅前から衣笠駅前へ。そのまま、県道27号線で葉山、鎌倉、と抜けようと思ったんだけれど…。下り坂でどんどん進んでいった交差点、逸見駅と書いてある。おやおや、どこかで勢い余って、東京湾側、国道16号線に戻ってきてしまったらしい。そしてその瞬間、過去に同じ過ちを一度犯していたことも思い出す。しょうがないな。戻るのも癪なので、田浦まで北上し、県道24号線で逗子に向かう。
逗子駅前でまたなんだかよくわかんなくなって、県道205号線に出る。横須賀線の線路沿いを進み、踏切を渡って、はてここはどこ?ああ、右に曲がって進めば、鎌倉駅前に出るのか。今日は相模湾は見ず仕舞か。渋滞する道をすり抜けて下馬、北上して、まだまだ初詣で混雑している八幡宮を横目に、自分の目的地は神奈川県立近代美術館鎌倉別館
404 Page Not Found | 神奈川県立近代美術館
とにかく巧みでクオリティが高いことは大前提として。一連の狭山事件をめぐるコラージュ作品、表現として直截的なのは前々から承知していたのだけれど、これはどちらかというと、ビジュアルのインパクトで引きつけておいて、コラージュ内の主張、文字そのものを読ませると言う、びっくりするぐらい直接的すぎるような表現なんだな。そしてまあ、それはそれとしてコラージュとしての表現も際立っていて、山下菊二はアジテートの巧みな人なんだな、という思いを新たにした。面白いですよ。
それにしても汗だくで、美術館の中ではセーターを脱いでシャツの汗を乾かしていた。さてそろそろ行きましょう、北鎌倉に出て、今日は小袋谷で右折せず、そのまままっすぐ。大船駅の西側に出て、環状4号線に入り、田谷で右折。原宿交差点の混雑を回避する車で混雑する道を進むと、鎌倉小川軒の本店、戸塚店がある

お探しの店舗のページはありませんでした

実はこのお店、工場がすぐそばにあり、店は広く、イートインスペースもある。甘いものが恋しかったので、黒豆のモンブランを貰って、コーヒーはセルフサービスで100円ですねそうですか。黒豆のモンブラン、黒豆とゴマを使ったクリームとか、抹茶生クリームとか、中に白玉まで入っているとか、なかなか面白いものでございました。お土産にレーズンウイッチなど購入して、さて出発。
国道1号線に出て、戸塚駅前を通ってさらに進み、平戸。平戸桜木道路で引越坂を越えて、弘明寺あたりで住宅街に入り込み、弘明寺の商店街。そのままはしごして横浜橋の商店街。商店街は、特に買物がなくても行きたくなるのです。晩のおかずを少し買ってそのまま帰宅、風呂に入り、晩飯は焼きそばをつくり、食す。今日もなかなか、よい一日だった。本日の走行距離は90km。