日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

東京都現代美術館『特撮博物館』へ

土曜日、再び整骨院へ。混雑していて少々の待ち時間。おおむね快方には向かっているけれど、もう少し様子見…な感じ。電車を乗り継いで清澄白河に出て、昼飯は権現坂そば。そして、東京都現代美術館
展覧会|東京都現代美術館|MUSEUM OF CONTEMPORARY ART TOKYO
館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技
『館長 庵野秀明 特撮博物館』この美術館恒例の夏休みジブリ集客企画だけど、今年は一味違う…。どっちかというと、お子様よりおっさん大喜び。
庵野監督が館長を務める『特撮博物館』はマジ鼻血モンだった - 週刊アスキー
私もおっさんなので、もちろん大喜びです…。特撮のミニチュアとか資料とか惜しげもなくガンガン展示されていて、そしてあなた、音声解説は清川元夢とか、反則だろー、という。音声ガイドの充実ぶりもまたすごいのだ。
この展覧会のために制作された『巨神兵東京に現わる』は、最初に映像だけ見ると、あぁー、ひたすら壊してるのう…みたいなぽかーん、という感じなんだけれど、そのあとのコーナーのメイキングが素晴らしい出来で、大興奮。見ている一同からどよめきや感嘆の声が上がる。そしてメイキングを見るともう一度本編を見たくなる。特撮技術への男たち(そういや、メイキング中に女性ほとんど出てこなかったな…)が熱すぎる。空撮シーンは、森ビルの例の東京模型使ったんですね。
行きつ戻りつしつつ大いに堪能して、最後にはミニチュアで撮影ができるよ!コーナーもありまして


3時間近く、大いに堪能したのでありました。その後、
展覧会|東京都現代美術館|MUSEUM OF CONTEMPORARY ART TOKYO
こちらの展覧会も見て、常設も見て、清澄白河のギャラリーを覗いて、半蔵門線と千代田線を乗り継いで代々木公園へ。あんまり暑いので八幡湯で汗を流し

素敵な小料理屋で楽しいひと時を過ごして、帰宅したのでした
[ttp://twilog.org/zaikabou/date-120728:title]