日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

東京都現代美術館『MOTアニュアル』、森美術館『会田誠』など

日曜日、朝から大変によい天気。早めに出て東京駅まで行き、バスで東京都現代美術館へ。木場公園を歩くのも気持ち良いですなー

東京都現代美術館で2つの企画展
展覧会|東京都現代美術館|MUSEUM OF CONTEMPORARY ART TOKYO
『アートと音楽』は、セレスト・ブルシエ=ムジュノ《バリエーション》の、磁器が奏でる澄んだ音が響くシンプルな空間と、大友良英+青山泰知《without records》の、天井の高い空間で繰り広げられる100台以上の古いレコードプレイヤーによる競演などが面白かったけれど…。教授の作品とかは、うーん、どうなんでしょう。
展覧会|東京都現代美術館|MUSEUM OF CONTEMPORARY ART TOKYO
風が吹けば桶屋が儲かる』これは大変意欲的な展覧会で、美術館の枠内に収まらない、収まらない、収まりにくい作品、プロジェクト、活動を多く集めている。田中功起にはもちろん仰天したけれど、それだけでなく。『Nadegata Instant Party』のチープな参加型大作、田村友一郎は地下駐車場に作られた世界の世界観がグッときたし、森田浩彰の美術館中で繰り広げられる囁きのようなインスタレーション、佐々瞬の作り出す作品世界と現実世界の境界の揺らぎ…もう、みんな、なんか、どうしようこれ、という感じであり。とにかく、まったくもって、意欲的な展覧会だった。
美術館を出て、清澄白河駅までぶらぶら。神田に出て、久しぶりにカオマンガイで昼飯。その足で、さらに六本木にたどり着くころにはあんなに良かった天気が曇天に。森美術館会田誠展へ
会田誠展:天才でごめんなさい | 森美術館
正直これ、東京都現代美術館のあとに行くのは失敗だった…。どちらも情報量が多すぎて、頭の中が整理しきれない。とにかく会田誠展、これだけのボリュームと引き出しの多さがあって、手の内全部曝け出してて、みんなちゃんと面白くて、それでもまだいくらでも汲めども尽きぬ、という有様であり、とにかく、もう、やっぱり天才だわ、と。もう2回くらい、行くことにしよう…。
昨日の横浜美術館国芳も、千葉の須田悦弘も、国立近代美術館の美術にぶるっ!も、最近、一日に何箇所も廻れない内容のものが多くてうれしい悲鳴。困る、けど、嬉しい。
なんだか知恵熱出た感じでぐったりしてしまったので、有楽町経由でそのまま帰宅。家でゆっくり風呂に入り、晩飯にしたのでした
在華坊(@zaikabou)/2012年12月02日 - Twilog