日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

朝倉彫塑館へ

日曜日、ちと寒いけど、お天気はまあ、いいかな。京浜東北線で日暮里へ。ちょっと歩いて朝倉彫塑館

朝倉彫塑館
彫刻家、朝倉文夫の自宅アトリエを改装した美術館で、最近、4年半に及ぶ耐震補強などを経て再オープンしたばかり。天井の高いアトリエと書斎、細部まで工夫を凝らした日本建築、中庭、屋上、隅々まで見せてくれて、落ち着いて中庭見ながら畳に座って過ごしたり、素晴らしい。注意書きみたいのは結構あるし、警備員さんが和室に突っ立っていたりする違和感はあるけど、旧岩崎邸の展示解説や注意書きなんかのセンスの悪さに比べたら、控えめで何倍もいいと思う。

建物も中庭も撮影禁止なのがちょっと残念ですが…。お話伺ったら、朝倉彫塑館のリニューアルは耐震補強だけでなく、なるべく30年代後半の姿を再現する…という方針で四年半かけて、そうとう丁寧な仕事をしているそうで。いい仕事です。ほんと、落ち着きますよ、ここ。登録有形文化財の建物のトイレをそのまま使えるのも素晴らしい!鍵がかからないので、扉の前に、空室/使用中を自分で示す立て札が立っている…
ずいぶんのんびりしてから出て、歩いて南下、上野まで。藝大陳列館のSENSE of Wonder

北越紀州製紙の特製すっぴん紙やら、理想科学工業の人が来てスクリーン製版機の実演やらプリントやら、お好きな方には鼻血もんなことになっていた



ぶらっと歩いて上野駅、電車に乗るうち、綱島温泉を巡る情勢がいろいろ漏れ聞こえてきて、いてもたってもおられず、綱島温泉東京園へ。と言って、わたしは、のんびり、風呂に入って、いつもどおり、庭を眺めながらビールを飲むだけなんだけどな

そして短い秋の日は暮れゆく。綱島温泉については下記もお読みください
在華坊(@zaikabou)/2013年12月08日 - Twilog