日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

美術館めぐりはじめ

正月二日、今日はちゃんと並べたので写真を撮っておきましょう、ということで

10時過ぎに家を出て、まずは恵比寿へ。今日もいい天気!

本日、全館入館無料の東京都写真美術館へ。ナディッフの福袋は早々に売り切れ。いちばん混雑していた『植田正治とジャック・アンリ・ラルティーグ 写真であそぶ』は、えらい、ほっこり写真展だったなあ、と。『路上から世界を変えていく』、大森克己はあの春の色を思い出した。林なつみは浮遊写真が大プリントで良かったな。糸崎公朗路上観察の手数と試行錯誤感が。鍛冶谷直記はキッチュ収集だが新味無し。津田隆史は路上で寝る、に焦点を当て、排除型ベンチの写真など、社会批評的で良かった。
『高谷史郎 | 明るい部屋』雨の湿地帯のビデオ・インスタレーション“Toposcan”の静かで幻想的な美しかさ、パフォーマンス“明るい部屋”の記録映像のランプシェードの美しさ、全周魚眼レンズで空を撮影した“Chrono”など、映像がどれもこれも美しかった…。そんなかんじです。
恵比寿に戻り、渋谷に出て、半蔵門線で清澄白河へ。東京都現代美術館の常設も無料なので、こちらも

今回も構成のしっかりした良質の展覧会に仕上がっておりました。それから東京に出て、京浜東北線で上野。東京国立博物館に、今年も博物館に初詣。長谷川等伯の松林図屏風をはじめ、お正月らしい展示を堪能。
あとは、上野で久しぶりの古奈屋のカレーうどん、KITTEに出てセール物色、東京駅周辺うろうろ、晩飯は蕎麦を食べるなどしておったのでした
在華坊(@zaikabou)/2014年01月02日 - Twilog