日毎に敵と懶惰に戦う

はてなダイアリーから引っ越しました。酒と食い物と美術と旅と横浜と建築と演芸と…

はじめてのマラソンと、美味しいビール

日曜日、6時半に起床して7時に朝ご飯。8時過ぎに家を出て、鎌倉街道のバス停からバスに乗り、磯子駅まで。磯子駅は、神奈川マラソンに参加する人たちでごった返している。そうなんです、孤独に自転車に乗ったり泳いだりスキーしたりする以外はまったくスポーツに縁のない私なんですが、ちょっと誘われて、神奈川マラソンに出ることにしまして…と言っても10kmだけなんですけどね

一時期、それなりに、週一回程度はジョギングしたりしていたんだけれど、この半年ぐらいはさっぱり。いきなり走って大丈夫かしらん…と不安に思いつつ、まあ、ジョギングのつもりで、10kmだけだしね…というようなわけで。
【神奈川マラソン】神奈川マラソン・東日本国際親善マラソン・東日本国際駅伝の告知サイト:ランニング神奈川
はがきを渡して受付を済ませて、受け取ったゼッケンをウェア…いや、ウェアというほどのもんでもないな、ジョギングしてる時に下に着ている肌着に取り付けたり、靴に記録計測用のチップを取り付けたり

あ、油は、参加賞でいただいた記念品です。参加者は続々、日清オイリオの構内に集まってきて、なにしろこのマラソン大会、ハーフマラソンに7,500人、10kmに2,500人、合計10,000人も出場するのですから、大変なもので。箱根駅伝を目指す大学生とかも結構参加する大会みたいですね。スポーツウェアの売店なんかも出てましたね。やがて走る前の準備運動ということでエアロビクスがはじまり、これだけで疲れてしまいそうじゃ…

体もあったまったので、上着とか含めて荷物を預ける。一人で来た場合、こういうマラソン大会みたいなの、荷物どうするんだろう?と思ったけど、預かってくれるんですね。このイベントは200円なりを支払ってビニール袋を受け取り、自分のゼッケンの下二桁が書かれたあたりに置いておく、という感じでした。ほとんど荷物預けはごみの山状態

やがて、10時15分スタートの10kmの部の参加者2,500人が集められる。前のほうから、35km以内に走れそうな人、35〜45分かかりそうな人、46分以上かかりそうな人、自己申告に従って、おおよその位置取り。

自分の周囲を見渡すと、まあ、ちょっとご近所ジョギング、みたいな恰好をしている人が多く、前のほうには本気の人がいて、それぞれの楽しみ方というものがあるのだなあ、と思うなど。概ね集合するとぞろぞろと前に進み、2,500人が一斉にスタート前に並ぶ

10時15分にスタート、とりあえずスタート地点にたどり着くまでに2分くらいかかり、そこからゆるゆると走り始め、なんだかんだ、まわりをみつつも、自分の、こんなもんかな、というペースで進む。1km5分半くらい。357号線を南下してIHIのあたりから海のほうに向かい、また同じ道を戻って北上。スタート地点前を通り過ぎてしばらく進んでやっと5km。うーむ、心肺的にはぜんぜん大丈夫だけど、やっぱりちょっと脚にくるな…。このあたりにくると周りもほとんど同じペースで進むひとばかり。
磯子警察のあたりで海側に右折し、工場地帯をうねうねと曲がりながら…南横浜火力発電所のあたりまで。途中の東京ガスで給水所を準備してくれたりしてまして。この日はずっと暖かく、このあたりで小雨はパラついたけれど、全体としては良いコンディションでした。折り返して7km、しばらく進んで8kmが見えたあたりからもう少し頑張りましょう、という感じになりまして、しかしラストスパートというほどのものもできず、よれよれとゴール。誘ってくれた人が撮ってくれたんですが、右のほうでよろけている、なんだかよくわかんない寝間着みたいのが私です…

10km57分、ほとんどジョギングみたいなペースでございました。やっぱり、ちゃんと走ってないとだめね…。でも、工場地帯をみんなでぞろぞろ走るのは楽しかった。記念のTシャツをいただきました

しばらく息を落ち着かせて、荷物を受け取り、引き上げるころにハーフマラソンもスタートしていたのでした。こっちは7,500人、スタート地点の渋滞はもっと大変です

さて、そんなこんなで帰宅し、シャワーを浴びて、ちょっと会社に仕事へ。終わって、大桟橋へ

JAPAN BREWERS CUPオフィシャルサイト
楽しいビールのイベント…に来たんですが、なぜかステージではアイドルが出ていて、前列のほうではオタ芸打ってる人たちがいるんですが、なんなんでしょうこれは…

まあ、いいや。ビールを楽しみます。今回は飲み放題ではなく、入場料500円を払って中で別途お支払い…なんですが、飲み比べセットを用意している蔵元が多くていろいろ楽しめました


5時半ごろに到着したので、終了まで1時間半ほど、なんだかまわりやすくなっており、ほどほどがよろしいでしょう…切り上げます

はうー


ラーメン食べて伊勢佐木町

酒房ぴーで

ちょっと一杯やって、カウンターで寝てしまい、いけないいけない、と帰宅したのでありました
在華坊(@zaikabou)/2014年02月02日 - Twilog